1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 株式会社パモウナ

デザイン会社概要

所在地 愛知県名古屋市千種区橋本町3-26グランドール本山4E [地図]
代表者 川島 和也
担当者 川島 和也
設立 2007年5月1日
業種・業態 デザイン・設計
デザイナー数 1人
概要

店舗名 [株式会社パモウナ]

(パモウナ)

株式会社パモウナのHPへ

愛知県名古屋市港区寛政町3丁目 / あおなみ線 荒子川公園駅 / オフィス / 30 坪
川島和也 下地 悠介
株式会社パモウナ 株式会社パモウナ 株式会社パモウナ 株式会社パモウナ 株式会社パモウナ 株式会社パモウナ 株式会社パモウナ 株式会社パモウナ 株式会社パモウナ

3F応接室

1Fエントランス

1F〜2F階段

2F〜3F階段

3F〜4F階段

4F

3F応接室入口扉

応接室

坪庭「宇宙」

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

名古屋市港区に本社を構える食器棚メーカーであるパモウナ。
今回のプロジェクトは「来訪者のためへの仕掛け作り」というコンセプトを掲げ、来訪者が通る導線にあたる、エントランス、階段室、応接室、にパモウナの4つのスピリッツを具現化してみました。
エントランスでは、まず1つ目のスピリッツ「揺るぎない芯」を、光学ガラス棒を使い、光の帯をガラス棒に投影させたまっすぐな光帯で表現。
次に1F〜4Fの階段室では「豊かな表現力」を、和、洋、リゾートの3シーンの設えを狭い空間に調和を図りながら投影する事で表現。
そして、3Fの通路には「変革への挑戦」に望む静かな心の状態を、真っ白の空間に仕立てる事で表現。そして応接室では「情熱と未来への創造」を表現するため、入口の扉には未来へのタイムトンネルをイメージしたグラフィックを施し、居室内部は物事を生み出すときには、真っ白な状態から。を表現するため白をベースとした未来空間を演出しました。
未来の庭、というコンセプトで宇宙を表現した坪宇宙を望みながら、新たな未来への創造がこの瞬間にも生み出されていることでしょう。

デザイン担当

川島和也

KAZUYA KAWASHIMA

デザイナー

川島和也の写真

施工管理担当

下地 悠介

SHIMOJI YUUSUKE