1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 白角屋 飯塚店(群馬)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [白角屋 飯塚店(群馬)]

(シロカクヤ イイヅカテン)

白角屋 飯塚店(群馬)のHPへ

群馬県太田市飯塚町617-6 / 太田 / 地鶏炭火焼・旬菜 / 40 坪
兼城 祐作 鈴木麻紗子
白角屋 飯塚店(群馬) 白角屋 飯塚店(群馬) 白角屋 飯塚店(群馬) 白角屋 飯塚店(群馬) 白角屋 飯塚店(群馬) 白角屋 飯塚店(群馬) 白角屋 飯塚店(群馬) 白角屋 飯塚店(群馬) 白角屋 飯塚店(群馬)

焼き鳥の改装。
蔵をイメージした既存の外観に、巨大メニュー札やロゴサインを強調的に配置し、前面道路からの視認性を高めた。

焼鳥屋である事を遠くからでも分かる様、巨大な鶏のロゴサインを設置しインパクトを与えた。

エントランスを入ると、吹き抜けに吊したペンダントライトと、アンティーク蔵戸を使った個室席が見える。

既存の吹き抜け空間にペンダントライトをランダムに吊るし、入店時の印象がインパクトある様デザイン。

入り口横の小上がり席には、吹き抜け部のペンダントライトと同じスタンドライトを設置し流れを作った。

小上がり席。
一枚一枚デザインの異なる蔵戸をパーテーションとして使用し、
重厚感のある空間演出を。

小上がり席からは日本庭園を眺める事が出来る。

既存のテーブル席を、蔵戸を使用し個室席に改装。

蔵戸を使った個室席からも中庭を眺める事が出来る。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

焼鳥居酒屋の改装である。
元の建築が蔵をモチーフに作られている事から、アンティーク蔵戸を使用し空間の再構成を行った。
一枚一枚違う蔵戸を連続してみせる事で、一体感と重厚感を生み出している。また、既存の吹き抜け空間に、大きめのコードペンダントを多く配置し、より印象的に見せるデザインにした。
外観は業態を分かりやすくする為鳥のロゴサインや、大型メニュー看板を設置し、視認性を高めている。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

鈴木麻紗子

SUZUKI MASAKO

デザイナー

鈴木麻紗子の写真

この作品の
イメージキーワード