1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 新宿花丸(東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [新宿花丸(東京)]

(シンジュクハナマル)

新宿花丸(東京)のHPへ

東京都新宿区新宿3-10-10 FOSビル  1F / 新宿 / 炭火焼鳥 / 8 坪
兼城 祐作 鈴木麻紗子
新宿花丸(東京) 新宿花丸(東京) 新宿花丸(東京) 新宿花丸(東京) 新宿花丸(東京) 新宿花丸(東京) 新宿花丸(東京) 新宿花丸(東京) 新宿花丸(東京)

遊郭をテーマにした店内。
赤と黒をベースにした壁面デザインや、和柄生地を使用し和の色気を演出。

ファサード。
扉には、キモノデザイナーの斉藤上太郎氏によるオリジナルデザインの組木格子を使用。

細長い店内を活かすよう左右の壁面をデザインした。

入り口はいり左側の壁面は、和ダンスをモチーフに赤と黒で構成。
天井は斉藤上太郎氏の生地を貼った円形パネルを店内奥までレイアウトし、奥行きを感じさせる工夫を。

入り口はいり右側の壁面には、キモノデザイナーの斉藤上太郎氏によるオリジナル生地を設置。

オリジナル生地は花をテーマに、赤と金をメインに制作。

店内奥のカウンター席。
壁面には赤い格子を。

カウンター上部の下がり壁には建具を設置し間接照明を。

和ダンスをイメージした壁面には取手等の金物を取り付けた。また照明を仕込んだ引き出しを飛び出させ、遊びの要素を。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

焼鳥店の改装である。
細長い店内を効果的に演出する為の壁面デザイン処理が特徴。
和ダンスをモチーフにした赤と黒の壁面と、キモノデザイナー斉藤上太郎氏によるオリジナル生地が印象的な、和の色気ある空間に仕上がった。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

鈴木麻紗子

SUZUKI MASAKO

デザイナー

鈴木麻紗子の写真

この作品の
イメージキーワード