1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. ライダーズパーク「Showya」(憧屋)

デザイン会社概要

所在地 埼玉県川越市脇田本町29-2-201 [地図]
代表者 永井進治
担当者 永井進治
業種・業態 店舗デザイン・空間設計デザイン
デザイナー数 2人

その他の写真

概要

店舗名 [ライダーズパーク「Showya」(憧屋)]

(ライダーズパークショウヤ)

ライダーズパーク「Showya」(憧屋)のHPへ

埼玉県久喜市 / 久喜駅 / バイクショップ / 50 坪
永井進治 D.D.O
ライダーズパーク「Showya」(憧屋) ライダーズパーク「Showya」(憧屋) ライダーズパーク「Showya」(憧屋) ライダーズパーク「Showya」(憧屋) ライダーズパーク「Showya」(憧屋) ライダーズパーク「Showya」(憧屋) ライダーズパーク「Showya」(憧屋) ライダーズパーク「Showya」(憧屋) ライダーズパーク「Showya」(憧屋)

バイクショップの改装です。
2014年の大雪によって被害にあわれ、補修兼改装ということで計画がスタートいたしました。
改装のコンセプトは「公園(パーク)」
女性のお客様でも気軽に足を運べ、くつろげるような雰囲気を演出いたしました。

改装前の店舗です。
雪害によって天井のジプトーンが一部はがれております。

限られたご予算の中で、費用対効果が高いものを厳選し、最低限の予算でコンセプトを高いレベルで表現するべくデザインしました。

待合室は狭い空間ながら圧迫感を感じずに外部からの視線も気にならないよう、間仕切りの高さを調整いたしました。

受付カウンターは無垢板の耳付を使用いたしました。
バイクショップらしくない「ナチュラルさ」も今回の改装のテーマです。

改装前の外装です。

改装後の外装です。
大きな工事はおこなわず、ほぼ塗装工事のみで雰囲気を変化させました。特に特殊な塗装もおこなっていません。

店舗入口です。
以前の色使いでは入口がどこなのかわかりづらいという欠点がございましたので、入口前のみ床の色を変え看板も付けることでお客様が迷わないようデザインしました。

今回はロゴのデザインも担当させていただきました。
内外装の雰囲気が「バイクショップ」らしさを極力抑えたデザインですので、ロゴにはバイクの前輪をデザインし、あくまでバイクショップであることが瞬時に分かるようデザインしました。

▼この作品のその他の写真