1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 八咫 名古屋伏見本店

株式会社モデレージ : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区渋谷2-11-1 ストラテジックタワービル1階 [地図]
代表者 橋本洋二
担当者 橋本洋二
設立 2011年1月
業種・業態 店舗デザイン設計、内外装施工、店舗プロデュース
坪単価 15万円-80万円
設計デザイン費、内装工事費、設備工事費、家具、厨房機器
デザイナー数 3人

過去作品

■串だおれ (大衆居酒屋・都内各所)
■八咫 (日本酒立飲みBAR・都内各所、名古屋)
■Re:Nature (カフェ・明治神宮前)
■MILK CAFE (カフェ・明治神宮前)
■AMORE vintage (アパレル・表参道)
■Le petit restaurant J'ai faim Nakameguro (フレンチ・中目黒)
■Cucina Regionale IO (イタリアン・中目黒)
■COUNTERPART COFFEE GALLERY (コーヒースタンド・西新宿)
■MEDUSA (歌舞伎町)
■無国籍ビストロ 錨屋 (ビストロ・桜新町)
■日本料理 白虹 (和食・九段下)
■San Jacopino (イタリアン・錦糸町)
■日本酒庵 吟の杜 (居酒屋・吉祥寺)
■山崎靴修理店 (リペアショップ・下高井戸)
概要

店舗名 [八咫 名古屋伏見本店]

(ヤタナゴヤフシミホンテン)

愛知県名古屋市 / 伏見 / 日本酒バー / 14 坪
橋本洋二
八咫 名古屋伏見本店 八咫 名古屋伏見本店 八咫 名古屋伏見本店 八咫 名古屋伏見本店 八咫 名古屋伏見本店 八咫 名古屋伏見本店 八咫 名古屋伏見本店 八咫 名古屋伏見本店 八咫 名古屋伏見本店

フラットなステンレスのカウンター。奥には日本各地から取り寄せた醤油をディスプレイ。

壁もステンレスでフラットな仕上げ。ライトの光が映り込みます。

カウンターバックにはウォークインの日本酒用セラーを設置。

ステンレスと木とコンクリートしかないピュアな空間。

角地で総ガラス張りの建物なので、まるで外で飲んでいるかのような空間です。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

北名古屋市で先代から続く酒屋『中村屋』を閉店し、新たに『Sakelabo gauss』として、名古屋栄、新宿で大人気の立ち飲み日本酒バーの八咫を併設し、新たに名古屋市伏見にオープンしました。

インテリアは極めてシンプル。メインのマテリアルである『コンクリート』と『ステンレス』『旭川の水ナラ』の3種類のみで構成しています。
日本酒が『水』と『米』と『麹』というシンプルな製法であることを空間的にも表現するために、極限までマテリアルを限定しました。

そうすることで生まれた空間は今までに無い『伝統性』や『純粋性』現代の日本酒ならではの『革新性』を訴えかける空間となりました。

デザイン担当

橋本洋二

YOJI HASHIMOTO

橋本洋二の写真