1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 鉄板bistroすいれん

デザイン会社概要

所在地 埼玉県ふじみ野市駒林元町3-2-6 [地図]
代表者 中村ブレーズ
担当者 安野恭平
設立 2010年9月21日
業種・業態 店舗・オフィスの内装設計施工・インテリアデザイン|ロゴグラフィック制作|埼玉県
デザイナー数 11人
資格・許認可 内装仕上工事業 埼玉県知事 許可(般ー28)第69848号
古物許可証 埼玉県公安委員会 第431330032365号

社内風景

弊社フロント画像です。

その他の写真

3Dパースに対する実際の施行後画像です。イメージをつかんでいただければと思います。

概要

店舗名 [鉄板bistroすいれん]

(テッパンビストロスイレン)

埼玉県新座市東北2-30-25地下1階 / 志木駅 / 鉄板創作ダイニング / 18.5 坪
中野 勝 中野 勝 中野 勝
鉄板bistroすいれん 鉄板bistroすいれん 鉄板bistroすいれん 鉄板bistroすいれん 鉄板bistroすいれん 鉄板bistroすいれん 鉄板bistroすいれん 鉄板bistroすいれん 鉄板bistroすいれん

埼玉県新座市に新しくできた、鉄板創作ダイニング、鉄板bistroすいれんです。店内は明るさを抑え、和風の中にも洋を加えた空間に仕上がりました。

建物の階段を降りていくと、正面にステンドグラスでできたお店のロゴがライトアップされて見えてきます。弊社オリジナルのデザインです。

店内の奥に進むと、ゆったりとできるカウンター席があります。
オリジナルのステンドグラスでできたペンダントライトを鏡で映し、独特な空間を演出。

店内の入り口はかがんで入る高さになっております。これは昔の茶室の入り口をイメージしており、現実世界と離れてくつろいで欲しいという願いも込められています。

店内入り口を入って振り向くと格子に組まれた木と朱色のアクセントで飾られた壁が目を惹きます。壁に取り付けられたブラケットライトは洋風で、壁全体で見ると洋館を思わせるデザインに仕上がりました。

店内の廊下には間接照明を仕込んだ丸の開口がほんのり廊下を照らします。それぞれの丸窓には違う柄の壁紙が貼られており、つい覗き込んでしまいます。

オリジナルペンダントライトはお店の1つの顔です。ペンダントライトの裏側も見れるよう、垂れ壁に鏡を仕込んでいます。

お店の一角の部屋にはちょっと雰囲気が違う特別な部屋があります。壁は緑の塗り壁で仕上げられており、一味違った時間を過ごすことができます。

店員を呼ぶときはこちらの照明の紐を引っ張って灯りを点けることになっています。こちらも弊社オリジナルの照明で、和紙と鉄でできています。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

志木駅の近く、新座市にできた、鉄板bistroすいれんです。洋館のような和洋折衷の空間は現実世界から私たちを引き離してくれます。「隠れ家」という言葉が合うお店に仕上がりました。

木を基調とした店内ですが、木目だけではなく、床のモルタル、アクセントの壁紙、緑の塗り壁、畳、格子の中の朱色の塗装など、所々カラフルな要素を取り入れました。
入り口や畳席(写真では写っておりません)の入り口はかがまないと入れない仕様になっています。これは昔の武士が腰に刀を差して茶室に入ると入り口の高さが足りないため、入りづらいことや、茶室に入って頭を下げるとどのような身分の人でも同じ立場に立てるということからきています。
個室やカウンター席も充実しており、一人でも家族でも団体でも楽しむことができます。特にカウンター席は目の前の鉄板で料理してくれるので、人気の席となっております。
店員を呼ぶ時も声に出して呼ぶのではなく、柱に取り付けられた照明の紐を引っ張って呼びます。こちらも弊社オリジナルの和風ランプシェードです。

こちらのお店は志木の飲み屋街に居酒屋とは一味違うコンセプトでオープンしました。内装にもこだわりを強く持ち、普段味わえない雰囲気を楽しむことができます。新たなトレンドを提案するデザインになりました。

デザイン担当

中野 勝

NAKANO SUGURU

デザイン

中野 勝の写真

施工管理担当

中野 勝

NAKANO SUGURU

デザイン

中野 勝の写真

営業担当

中野 勝

NAKANO SUGURU

デザイン

中野 勝の写真

この作品の
イメージキーワード