1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. ASOKO

株式会社ロジャック : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 愛知県名古屋市中区大須2-27-30-西大須ビル3F [地図]
代表者 政木 亮二
担当者 政木 亮二
設立 2005年11月1日
業種・業態 デザイン・設計・トータルプロデュース
坪単価 3万円-8万円
プレゼン.基本設計.実施設計.設計監理
デザイナー数 2人
建築 建築設計可能

社内風景

広々としたオフィスで、大型モニターによるプレゼンテーションやミーティングをおこなっています。

その他の写真

プロダクトもデザインします。LEDの光源を利用した時計です。光の位置で時を刻みます。

過去作品

西大須ビル
Furufuru
Irish Public Bar Shamrock
trente
カフェ&キッチン タツミ
bistro stand GAB
standing bar 300
Wonder oven! 356°F
ぼてこ西大須ビル店
nostalgia
FLUFFY
marecoco
arrcafe
BAR YLANG YLANG
やきなべ家 どやっ!本店
ViVAN!
Kanayama80's
casual dinind CARTA 2F
casual dinind CARTA 3F
CASUAL ITALIAN Isola
Golden child cafe
salon de LIBERTE
ZODIAC
EUREKA
Arch Nails
W.A.P
BLEASE
fleur
Altamila
shop is no name
LRS akarenga
LIME
名古屋第三治療院
ROJAK inc.
etc...
概要

店舗名 [ASOKO]

(アソコ)

埼玉県さいたま市大宮区仲町1-125-11 1F / 大宮駅 / ワインバー / 18.2 坪
山本 敦
ASOKO ワインバーの内装・外装画像 ASOKO ASOKO ASOKO ASOKO ASOKO ASOKO ASOKO ASOKO

光の演出で浮き上がるような印象に。

光の演出で浮き上がるような印象に。

さりげなくシンプルでありながら、印象的なサイン計画。

店内に足を踏み入れるとまずお店の顔である迫力のあるワインサーバーが目に飛び込んできます。

店内に足を踏み入れるとまずお店の顔である迫力のあるワインサーバーが目に飛び込んできます。

明るすぎず暗すぎず、大人の空間を演出する照明計画にこだわりました。

明るすぎず暗すぎず、大人の空間を演出する照明計画にこだわりました。

個室も完備で使い方

和紙を通り抜ける柔らかな光がワインボトルを照らします。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

オーナーから「ASOKO」という店名を聞いてすぐひらめいたコンセプト、それは一度来店したら人に教えたくなるお店。 ちょっと分かりづらくて入りづらいけど、中に入ればワクワクしたり落ち着いて飲める。そんなお店をつくりたいと考えました。

店舗周辺は昼営業のお店が多く、夜になると少々暗い雰囲気ですが、あえて大きな窓をつくらず細い窓と透過性の低いガラスドアを設置しています。 路地の暗さを最大限に生かし、店舗壁面全体の灯りの溜まりがお客様の目を引き、思わず覗きたくなる仕掛けとなっています。 店内に足を踏み入れれば、迫力のある円柱形のワインサーバーが目に飛び込んできます。 お客様自らワインを自由に選べる楽しさ、新しいワインの発掘など、ワインを中心とした体験の場となるようにと考えました。 また、店の奥にはソファ席とテーブル席を配置。プリーツ加工した照明シェードと連動するように、壁面にプリーツを拡大したイメージの斜めルーバーを組み込み、 柔らかな光と共に落ち着きのある空間を目指しました。

「ASOKO」が、人が噂をし、噂が人を呼ぶ空間になることを願っています。

デザイン担当

山本 敦

atsushi yamamoto

デザイナー

山本  敦の写真

この作品の
イメージキーワード