1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 月の蛍 (神奈川)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [月の蛍 (神奈川)]

月の蛍 (神奈川)のHPへ

神奈川県横浜市港北区 / 綱島 / 山海酒房 / 39 坪
兼城 祐作
月の蛍 (神奈川) 月の蛍 (神奈川) 月の蛍 (神奈川) 月の蛍 (神奈川) 月の蛍 (神奈川) 月の蛍 (神奈川) 月の蛍 (神奈川) 月の蛍 (神奈川) 月の蛍 (神奈川)

店名 月の蛍の「の」を象ったブース席です。内外周共に木を使用し暖かさを与えています。手前天井には月オブジェ照明。

円形ブース席。3つのブースが高さ違いで存在感をアピールし、天井にはミラーを貼りシャンデリアが倍増して見えます。

カウンター席。正面壁に月のクレーターを模し、オブジェ照明で天の川を表現しました。

ファサード景。石貼りを基調に重厚感を持たせた顔。楕円の窓から店内を一望でき、入り易さも考慮しています。

個性的な外観は一目を惹き注目と話題性を呼び、集客率の増大を図ります。

テキスタイルを活かしたフレキシブルな空間は多種多様なシーンに対応します。

他にはない特色を持たせたブースは美しい曲線を描き、お店全体に柔らかいイメージをもたらします。

造作照明は蛍の様にぼんやりと、それでいて存在感を主張するように暖かい光を放ちます。

色鮮やかなディスプレイは店内の差し色とオブジェとしての役割を担い、空間のアクセントに。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

店名の通り、月と蛍を各所パーツに取り入れた店舗です。多様なカタチでそれぞれが主張しあいながらも統一感を持たせた独特の存在感を構築しています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード