1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. RICO DE KITCHEN 桜上水店(東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [RICO DE KITCHEN 桜上水店(東京)]

(リコデキッチン)

東京都世田谷区桜上水4-16-11J'sコート桜上水1F / 桜上水 / CAFE & BEER / 35 坪
兼城 祐作 鈴木麻紗子
RICO DE KITCHEN 桜上水店(東京) RICO DE KITCHEN 桜上水店(東京) RICO DE KITCHEN 桜上水店(東京) RICO DE KITCHEN 桜上水店(東京) RICO DE KITCHEN 桜上水店(東京) RICO DE KITCHEN 桜上水店(東京) RICO DE KITCHEN 桜上水店(東京) RICO DE KITCHEN 桜上水店(東京) RICO DE KITCHEN 桜上水店(東京)

ビアカフェのデザイン。
ビア樽を組み上げたパーテーション、天井を彩る造花ディスプレイが特徴。天井ミラーを取り囲むビア樽照明も目を引く。

ファサード。
駅から30秒の線路沿いの好立地の為、電車からの視認性を高めるデザインに。

ビア樽アーチが架かるビールサーバーカウンターを中心に店内をレイアウト。

店内はビア樽を組み上げ、ディスプレイ兼パーテーョンとして使用。
ビールの雰囲気を強調した。

ローテーブル席。
躯体素地の壁面には、ピザが売りと言う事からピザピールをディスプレイ。
花のリースも加え、カフェ的な女性らしさも加えた。

カウンター上にはピザピールと店名のオブジェを設置。

天井には造花を敷き詰めた円形のパネルを配置。
ビール瓶を吊り下げオリジナル照明とした。

カウンター天板には植栽を。

テーブル席。
パーテーション代わりの樽組は、
客の荷物入れや店側の備品入れの機能も持つ。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

ビアカフェのデザイン。
樽を組上げたパーテーション、天井ミラーを囲む樽照明、
ピザを提供する為のピザピールに、天井を彩る造花ディスプレイ、等々。
多くの要素が入り混じりながらも、
昼はカフェのかわいらしさ、夜は酒場の雰囲気を生み出す、
絶妙なバランスで成り立った空間に仕上げた。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

鈴木麻紗子

SUZUKI MASAKO

デザイナー

鈴木麻紗子の写真

この作品の
イメージキーワード