1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 大崎皮膚科クリニック

有限会社アルボス : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都中野区中野6-1-21フートン107 [地図]
代表者 関根裕司
担当者 関根裕司
設立 1994年
業種・業態 デザイン・設計のみ
坪単価 35万円-250万円
改装から高級仕様ビルまで
スタッフ数  2人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士

社内風景

過去事例

クリニック(全科目OK)280件、クリニック併用住宅18件、
店舗(インド料理、中国料理、薬局、他)8件、商業ビル7件、
集合住宅11件、専用住宅20件、オフィスビル4件、ホテル2件、
別荘2件
概要

店舗名 [大崎皮膚科クリニック]

(オオサキヒフカクリニック)

  • 東京都品川区
  • 大崎駅
  • 美容皮膚科、皮膚科
  • 46.36 坪
  • スケルトン
大崎皮膚科クリニック 美容皮膚科、皮膚科の内装・外観画像 大崎皮膚科クリニック 大崎皮膚科クリニック 大崎皮膚科クリニック 大崎皮膚科クリニック 大崎皮膚科クリニック 大崎皮膚科クリニック 大崎皮膚科クリニック 大崎皮膚科クリニック

受付から待合を見たところ。壁と扉が交互に配置されている。
照明は既存のシステム天井で壁のレイアウトもそれにあわせている。

飾り棚の後ろは、スタッフの通路になっている。

待合は向かい合わせのテーブルとしている。

保険診療の診察室。

入り口から入ると、この受付カウンターが迎えてくれる。

受付は、オープンカウンターにして、患者とスタッフのバリアを減らすようにしている。

自費診療の診察室。保険診療の外科処置も行う。

多目的カンファレンス室。ドクターだけでなく、看護師や治験コーディネートの使用する室。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

保険診療と自費診療の皮膚科クリニックです。自費の患者の方への配慮として、それぞれのゾーンに分けていますが、待合からはわからないようになっています。女医の先生2名の品のよさを表現したくて、ウエンジュの木と白い床や壁のコントラストをデザイン構成としてシンプルにまとめてみました。

デザイン担当

関根裕司

yuji sekine

総括

関根裕司の写真

デザイン担当

永長厚美

atsumi nagaosa

この事例の
イメージキーワード