1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. Mercedes-Benz 和歌山

窪田建築都市研究所 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都目黒区東山3-6-16 石綿ビル4F [地図]
代表者 窪田 茂
担当者 佐藤未知子
設立 2003年
業種・業態 商業施設の建築・企画・デザイン・設計・監理・内装・インテリアデザイン、都市計画|東京都
スタッフ数 14名
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士事務所
JCD(一社 日本商環境デザイン協会)理事長

社内風景

その他の写真

銀賞を頂いた、JCDデザインアワード2014の授賞式。素晴らしい賞をありがとうございました。

過去事例

※TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 六本木ヒルズ店
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザイン賞2003 入賞
財団法人店舗システム協会主催BEST STORE OF THE YEAR 2004 入賞

※Stretch Shelf (電動昇降式シェルフ)
(財) 日本産業デザイン振興会主催2003 Good Design Award 受賞
(財) 店舗システム協会主催2004 Japan Shop System Award 優秀賞

※TOKYO PEOPLE'S CAFE
(財) 店舗システム協会主催BEST STORE OF THE YEAR 2004 BEST100

※WIRED CAFE Qfront
(財) 店舗システム協会主催 BEST STORE OF THE YEAR 2004 入賞

※UT STORE HARAJYUKU
(財)日本産業デザイン振興会主催2007グッドデザイン賞 受賞
Hong kong Design Centre主催Design for Asia Grand Award 2007 受賞

※Edward Johnston cafe
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザイン賞2010 入賞

※Market Terrace Kawagoe
2010かわごえ都市景観表彰 都市景観デザイン賞受賞

※Mercedes-Benz Connection
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザインアワード2011 銀賞
一般社団法人照明学会主催 2011照明普及賞受賞

※FUTATA THE FLAG
第25回福岡市都市景観賞 屋外広告部門

※SUIT SELECT EBISU
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザインアワード2013 入賞

※Mercedes-Benz Connection#2 #3
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザインアワード2013 入賞

※今治タオル 南青山
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザインアワード2013 銀賞
Hong kong Design Centre主催 Design for Asia Merit Award 2013 受賞

※WEEKEND GARAGE TOKYO
社団法人日本商環境設計家協会主催 JCDデザインアワード2014 銀賞
概要

店舗名 [Mercedes-Benz 和歌山]

(メルセデスベンツ ワカヤマ)

Mercedes-Benz 和歌山のHPへ

  • 和歌山県和歌山市
  • 海南駅
  • ショールーム、オフィス、レストラン
  • 1,192 坪
Mercedes-Benz 和歌山 ショールーム、オフィス、レストランの内装・外観画像 Mercedes-Benz 和歌山 Mercedes-Benz 和歌山 Mercedes-Benz 和歌山 Mercedes-Benz 和歌山 Mercedes-Benz 和歌山 Mercedes-Benz 和歌山 Mercedes-Benz 和歌山 Mercedes-Benz 和歌山

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

樹々と水に囲まれたショールーム

計画地は、和歌山マリーナシティという、市街地から少し離れ、海に囲まれたリゾート感溢れる場所にある。そこにショールームと本社、そしてメルセデス・ベンツを身近に感じてもらえるようレストランを併設する計画である。

全体ゾーニングは、交差点付近にレストラン棟を配置し賑わいの顔出しを行いつつ、ショールーム棟はあえて前面道路からセットバックさせ、手前には「メルセデスパーク」と名付けた庭を設けることで、樹々の向こうにガラス張りのショールームが見え隠れする奥行き感のある贅沢な計画とした。
また、ショールーム棟とレストラン棟の間には、大きな水盤を設けた。
静かで大らかな流れが、2棟の間に、心地よい関係を作っている。

ショールームには、シンボルツリーを植え、その横にはバーカウンターを持つラウンジスペースを設けるなど、ゆったりとした空間を目指した。

レストランの内装については、中央の大きなダイナミックな多面体のカウンターと、上部のラタンを用いた柔らかな照明が、メルセデス・ベンツの持つ都会的な品格と、海に囲まれた自然に近い場所にあることを表現している。

大きな屋根の下の駐車場に車を止め、そこから樹々の間を散策しながらレストランに向かう時間と距離。ゆったり流れる水盤とそこにかかるブリッジ。
これらの豊かな時間と仕掛けが、メルセデス・ベンツの持つイメージを敷地全体で表している。

デザイン担当

窪田 茂

KUBOTA SHIGERU

デザイナー

窪田 茂の写真

この事例の
イメージキーワード