1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. GALLEEY RARE (ギャラリーレア 神戸元町店)

クロノバデザイン株式会社 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区神宮前6-19-1-3F [地図]
担当者 小野
設立 2014年1月
業種・業態 デザイン・設計&施工・工事
スタッフ数 30名
資格・許認可 一級建築士事務所

社内風景

過去事例

≪ 和食系 ≫
 ├ 居酒屋
 ├ 鮨・寿司
 ├ 割烹料理
 ├ 海鮮料理
 ├ 焼鳥店
 ├ 焼肉店
 ├ 鉄板焼 / ステーキ
 ├ もんじゃ
 ├ しゃぶしゃぶ
 ├ 沖縄料理
 └ 定食・おばんざい

≪ 多国籍料理 >>
 ├ イタリア料理
 ├ フランス料理
 ├ インド料理
 ├ メキシコ料理
 ├ 地中海料理
 ├ 中国料理
 └ 韓国料理

≪ 専門店(飲食)≫
 ├ お茶漬け
 ├ ラーメン
 ├ うどん
 ├ ハンバーガー
 └ 海老フライ

≪ カフェ・バー ≫
 ├ ブックカフェ
 ├ ふくろうカフェ
 ├ 台湾茶カフェ
 ├ ハワイアンカフェ
 ├ サンドイッチカフェ
 ├ スムージーカフェ
 ├ レトロ喫茶
 ├ クラフトビールバー
 ├ 日本酒バー
 ├ ジャズバー
 ├ 立ち飲みバー
 └ ワインバー

≪ テイクアウト ≫
 ├ ベーカリー
 ├ パティスリー
 └ お弁当

≪ サービス(美容系)≫
 ├ ヘアサロン
 ├ バーバー
 ├ エステサロン
 ├ まつげサロン
 ├ ネイルサロン
 ├ フットサロン
 ├ マッサージ
 ├ ヨガスタジオ
 ├ 整体院
 └ 鍼灸院

≪ 物販・アパレル ≫
 ├ フラワーショップ
 ├ アクセサリーショップ
 ├ マグカップショップ
 ├ アパレル
 ├ インテリアショップ
 └ ギャラリーショップ

≪ その他 ≫
 ├ オフィス
 ├ トリミングサロン
 ├ ペットホテル
 ├ ショールーム
 ├ ワークショップスタジオ
 ├ スクール
 └ 住宅

and more...!!
概要

店舗名 [GALLEEY RARE (ギャラリーレア 神戸元町店)]

(ギャラリーレア)

  • 兵庫県神戸市中央区元町通1-11-19
  • JR東海道本線、阪神電鉄神戸高速線「 元町駅」
  • アパレル
  • 23.3 坪
GALLEEY RARE (ギャラリーレア 神戸元町店) アパレルの内装・外観画像 GALLEEY RARE (ギャラリーレア 神戸元町店) GALLEEY RARE (ギャラリーレア 神戸元町店) GALLEEY RARE (ギャラリーレア 神戸元町店) GALLEEY RARE (ギャラリーレア 神戸元町店) GALLEEY RARE (ギャラリーレア 神戸元町店) GALLEEY RARE (ギャラリーレア 神戸元町店) GALLEEY RARE (ギャラリーレア 神戸元町店) GALLEEY RARE (ギャラリーレア 神戸元町店)

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

【絵本の中で特別な一品を。神戸元町ブランドショップ】

神戸元町、明治時代には外国人居留地として整備されていた歴史背景から、今もなお異国情緒を感じる街並みが残ります。また、高級ブランド店やハイセンスなアパレル店が立ち並びショッピングや散策も楽しめる街です。その街のランドマークとも言える、大丸デパートの近くにブランドアイテムの販売・買取を行う「GALLEEY RARE(ギャラリーレア 神戸元町店)」さんがあります。

元々、1Fで高級ブランドバッグを中心に販売されていましたが、今回は倉庫として使っていた2Fをアパレルを扱う店舗に改装します。デザインのご要望は「ユニークさを感じられる印象に残るお店にしたい。」とのことでした。

そこでコンセプトは神戸元町の異国情緒を感じさせる立地、商品を探す楽しさをヒントに「不思議の国のアリス」にあるような様々な商品が並ぶ『ブランドの国』としました。まるでアリスが不思議の国に飛び込んだように、絵本のような空間でショッピングを体験したら・・・?そんな発想でデザインに落とし込んでいきました。

階段で店内2Fへ上がると、市松模様の床にモノクロの線で描かれたヨーロッパの街並みが広がります。モノクロだからといって単調ではなく、壁に描かれた街並みはブラックの面に白い線、逆にホワイトの面に黒い線で描かれたり、面によって変化があります。
実はこの街並み、3人の職人と当社のアートディレクターが赴き、直接壁に手で描かれたものです。設計図面だけでは描けない、現地でないと感じ取れないサイズ感や雰囲気を読み取りアドリブで描いた部分もあります。

店内奥のカウンターバックは棚になっています。棚の中に間接照明を設置すること、そして壁一面に街並みを描くことで商品が際立ちます。

店内窓側には商品を飾るステージを設けました。トランクを描いた箱を積み重ねた上に商品を置いて展示することができます。窓側側面のグラフィックはファサードのグラフィックがそのまま見えていますがモノクロの店内、ヨーロッパのテイストに共通点があり、違和感がありません。

今回、2Fの改装計画でしたが、ファサード、1Fに共通点を持たせることによって変化やユニークさをもたせつつも、一体感のあるデザインとなりました。絵本の中に入ったような面白さを演出することで『ブランドの国』でのショッピングに楽しさや喜びを感じられるお店となりました。

デザイン担当

ChronoBa Design

ChronoBa Design

ChronoBa Designの写真

施工管理担当

ChronoBa Design

ChronoBa Design

ChronoBa Designの写真

この事例の
イメージキーワード