1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. commonroom UMEDA

株式会社スウィング : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 大阪府大阪市西区立売堀6-6-18橘ビル3F [地図]
代表者 小泉 宙生・金山 大
担当者 金山 大
設立 2006年10月
業種・業態 店舗インテリアデザイン・建築設計・リノベーション
坪単価 2万円-8万円
坪単価は設計・監理料/用途によって変動します
スタッフ数 7人
建築 建築設計可能
資格・許認可 大阪府知事登録 一級建築士事務所(イ)22014号

一級建築士 第318158号  金山 大(他1名)
二級建築士(2名)

社内風景

キッチンのあるMTGコーナー

その他の写真

過去事例

【一級建築士事務所
大阪府知事登録(ハ)第22014号】

兵庫県知事賞/県産材利活用建築デザインコンテスト
三重県建築賞
archilovers bestproject2018
京都景観賞
日経ニューオフィス賞
レジデンシャルライティングアワード
Dezeen
Archidaily
Designboom
LEIBAL
「話題のショップをつくる注目の空間デザイナー・建築家100人の仕事」
「小さなホテルゲストハウスのデザイン」
「モダンリビング」「PENCILCASE」
「Pen」「Goodreform」他掲載
概要

店舗名 [commonroom UMEDA]

(コモンルームウメダ)

commonroom UMEDAのHPへ

  • 大阪府北区芝田2-8-11 共栄ビル3F
  • 梅田
  • コワーキングスペース
  • 90 坪
  • スケルトン
commonroom UMEDA コワーキングスペースの内装・外観画像 commonroom UMEDA commonroom UMEDA commonroom UMEDA commonroom UMEDA commonroom UMEDA commonroom UMEDA commonroom UMEDA commonroom UMEDA

築50年の歳月をポジティブな条件と捉えなおし、今後新しいビルが乱立していく梅田エリアのなかで益々独自性のあるポジショニングを持たせていくということを空間コンセプトに据えました

既存共用部のテラゾーや真鍮などのマテリアルも新規インテリアでも適材適所に反復させて、共用部とラウンジの空間全体を一体化させています

窓際は床を上げることで天井高さを抑え、ひときわ落ち着けるようなスペースとして計画

歴史を物語るバラ板の躯体コンクリートをスケルトン天井として際立たせました

バーカウンターを囲んだ構成

ビッグテーブルを奥に配置

集中が必要な一人でのPCワークや、数人での参加型MTGワーク等、またその作業時間性にも注意して様々なシッティングがセレクトできるような計画となっています

ちょっとした打合せに利用し易いMTGブース

個室MTGルーム

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

過去にお世話になった「commonroom NAKATSU」のクライアントから、NAKATSUとは異なるコンセプトでの御依頼を頂きました。
自己所有ビル(共栄ビル/7階建/築50年)2階フロア2/3を占める区画を、ビル共有スペースとしてコワーキングとロビーラウンジを兼ねたプログラムへ設計変更を行うというものでした。
今後空きが出たテナントから、一つずつシェアオフィス区画として改装を行い、既存の賃貸契約ではなくレンタルオフィスとして新たに賃借契約を結んでいく予定です。数年後には一棟まるごとシェアオフィスビルとなる予定で、そのベースフロアとしてcommonroomUMEDAが機能していくことになります。

デザイン担当

姉崎 隆介

Ryusuke Anezaki

設計・監理

姉崎 隆介の写真

デザイン担当

金山 大

Dai Kanayama

設計・監理

金山 大の写真

この事例の
イメージキーワード