1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. CHERRY BOY (東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [CHERRY BOY (東京)]

東京都杉並区荻窪 / 荻窪 / ガールズバー / 7.5 坪
兼城 祐作
CHERRY BOY (東京) CHERRY BOY (東京) CHERRY BOY (東京) CHERRY BOY (東京) CHERRY BOY (東京) CHERRY BOY (東京) CHERRY BOY (東京) CHERRY BOY (東京) CHERRY BOY (東京)

女性の唇を立体に形成したバックバー壁面。色気のポイントはホクロです。

エロティックなモチーフで形成したカウンター。

テーブル席。壁面をミラーにすることにより増幅効果を担っています。

従業員の奇麗な女性たち。

カウンター全景。落ち着いた配色に赤色のリップが色鮮やかに一際目立ちます。

暖色基調にまとめられた空間の中に青色の美しいボトルがアクセントとなって光ります。

アダルトで妖艶な雰囲気を持ち合わせた異色空間です。

連続性を持たせたアーチ型のブース席は空間に柔らかさを持たせます。

赤と青の対比色のコントラストが上手くマッチングして色彩豊かな空間に仕上がりました。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

エロティックを前面に押し出してモチーフを特一化させてデザインしたセクシーガールズバーです。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード