1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 炉ぶた屋 (東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [炉ぶた屋 (東京)]

東京都豊島区南池袋 / 池袋 / 炉端・豚ダイニング / 54 坪
兼城 祐作
炉ぶた屋 (東京) 炉ぶた屋 (東京) 炉ぶた屋 (東京) 炉ぶた屋 (東京) 炉ぶた屋 (東京) 炉ぶた屋 (東京) 炉ぶた屋 (東京) 炉ぶた屋 (東京) 炉ぶた屋 (東京)

豚の丸みをオブジェ化した形のブース席。4人席から8人席と様々な客数に対応可能。ブースが連続することで、よりインパクトを与えます。

炉端カウンター。提供する食材がディスプレイされており、スタッフとお客が動きのあるやりとりをできるよう配慮しています。

小上がり席。畳を床・壁・天井に囲い、また、高低差を設けることにより、空間に動きをもたらせています。

ロフト席内部。曲面のスチールパネル越にカウンターを見下ろすことができます。

ダーク系色を基調にした空間は重厚さと落ち着きを与えます。

自由な曲線を描くアーチは来るゲストを柔らかく包み、招き入れます。

洞穴の様なブースは独創的な個室空間を演出し、ゲストの訴求に答えます。

H鋼とスチールメッシュで構成された空間は無機質要素を全面に主張し、シックな空間演出を施します。

賑わいのある店内空間。エンターテイメント性を持たせた空間演出はゲストの期待と高揚感を高めます。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

炉端と豚料理を兼ねた業態を反映した空間デザインを施しています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード