1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 風まぁり(東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [風まぁり(東京)]

東京都渋谷区渋谷 / 渋谷 / 沖縄創作ダイニングバー / 27 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
風まぁり(東京) 風まぁり(東京) 風まぁり(東京) 風まぁり(東京) 風まぁり(東京) 風まぁり(東京) 風まぁり(東京) 風まぁり(東京) 風まぁり(東京)

ガラステーブルを中心にスチール溝型鋼を使ったブース席です。店内入った正面に位置する為、パーテーションの役割もはたしていますが、完全に仕切ってしまうのではなく、開放感を考慮した席でもあります。

カウンター席全景です。意匠を兼ねた天井の板はルーバー状に取付け、蔦を絡ませました。

ロフト席下のテーブル席です。壁面の土壁には珊瑚を埋込み素材感を出しました。

天井高を生かしロフト席を設け、店内を見渡せる様になっています。リーフを挟み込んだガラスのテーブル席は、大人数も対応できるブース席になっています。

有機的な天井は奥行きを持たせます。壁面や床材との色彩調和を図りました。

黒い色調を床面や腰下に配色することで空間全体の引き締めを図ります。

店内を駆け巡る蔦は有機的で空間に躍動感を与えます。

縦桟で囲われたテーブル席は圧迫感がなく、適度な区画仕分も同時に兼ねています。

暖かみのある電球色を放つ造作照明は柔らかく店内を包みます。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

沖縄料理を中心とした創作ダイニングバーです。沖縄では「風」と書いて「かじ」と読む事から、”風がまわる”という意味で「風まぁり」という店名になりました。壁には沖縄の珊瑚を埋込み業態を強調しながらも、木や蔦、スチールを使ってデザイン構築しました。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード