1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 渋谷 倭
クロノバデザイン株式会社
東京都渋谷区神宮前6-19-1 2F
×

渋谷 倭

シブヤ ヤマト

(クリップ済) 一覧へ

店舗概要

  • 東京都渋谷区渋谷1-6-7 1F
  • 渋谷駅
  • 居酒屋, 和食
  • 27 坪

担当者

ChronoBa Design

この事例のコンセプト

【これからの居酒屋 「渋谷 倭」】

人気のMIYASHITA PARKや当社の事務所からもすぐ近い美竹通り沿いに、待望の大人の居酒屋を造らせて頂きました。その名も「渋谷 倭(ヤマト)」(名前もカッコいい!) 
待望の、、というのは、当社近辺はアパレルなどが多い立地で飲食店が少なく、さらに居酒屋となると尚更。さらにゆっくりできる大人の居酒屋となると探すのに苦労をしていました。
それが遂に私たちの設計施工によって実現するという幸運に見舞われたのです!
さて、私的事情をさておき、このお店は今後の飲食店のトレンドを創っていくようなお店になりそうです。

外からも素敵な格子越しに見えるカウンター、一目見ただけで大人の居酒屋だと誰もが感じるはず。
「このお店は良い、仲間誘い出し飲みに行こう(自慢デキる…)」30代後半IT系
「間違いない、接待に使える」40代大手食品メーカー勤務
「こんなお店が出来たんだ、カウンターが広いし1人で入りやすい雰囲気だ。いきつけにできるかも行ってみよう」50代会社員
と、ファサードだけでどんな人を惹きつけるお店なのかイメージできます。
ちなみにこの素敵な格子は、施主が古道具屋さんで見つけ一目ぼれし、お店ができる前からいつか使おうと買い置かれていたものだそう。それがこんなにぴったりと入口の顔として活かされるとは、やはりいいお店には幸運も必要です。

地型の良さを活かした美しいレイアウト。伸びやかに延びる広いカウンターで厨房との結界が敷かれ、まさにここが一等席。それを取り巻く半個室のボックス席やテーブル席。細かいこだわりがそのテーブルにも。

また内壁は小石の洗い出しを全面に。通常外壁の、しかも水返しの部分だけ使うことが一般的な施工法を内壁に、それもこんな広い面で使った事例は他にはないでしょう。どこもかしこも長く使うことを前提とした「かっこよさ」と「メンテナンス性」を備えています。

カウンター素材は、赤身と板目が美しいアサメラ材の無垢板。
カウンター上の下がりは、厨房側を収納にし、機能性を重視しつつ、下面から客席は赤みを混ぜた漆喰でしごき、美しい照りを出しました。これもここだけのために創ったオリジナル。エッジに大きく丸みをつけたことで、大きなおくどが、ひっくり返ったような存在感抜群のカウンターを演出しました。

そして、厨房中央には、このお店の名物となる原始焼きのための炭場が。
これも六角形のタイルを上下に張り、独特な存在感を放ちます。
逆富士型の上部は、フードが内蔵されており、炭火で発生する煙をまっすぐ上に吸い取っていきます。

コロナ禍で最も打撃を受けたのは間違いなく居酒屋業態でしょう。そんな業態の復活は、きっとこのようなお店の成功によってもたらされる予感がしています。

この事例を手掛けた会社の概要

社名 クロノバデザイン株式会社
所在地 東京都渋谷区神宮前6-19-1 2F
電話番号 0037-6411-003-246
外部リンク
担当者 小野
業種・業態 デザイン・設計&施工・工事
坪単価
建築設計 - スタッフ数 30名

この会社にお問い合わせ

0037-6411-003-246

デザイン会社への営業行為は固く禁止いたします。