1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 福の木 (東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [福の木 (東京)]

東京都千代田区神田神保町 / 神保町 / 地鶏 豆富 おでん / 40 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
福の木 (東京) 福の木 (東京) 福の木 (東京) 福の木 (東京) 福の木 (東京) 福の木 (東京) 福の木 (東京) 福の木 (東京) 福の木 (東京)

カウンターから入口方向です。焼き場に向かってブビンガの無垢板アーチが通路を覆っています。

ファザード全景です。店内の様子がガラス越しに伺えますが、蔦を使ってわざと隠す配慮をしています。全面を一つの看板となる様、デザインに一体感をもたせ、通りからの認知度を上げる効果を図りました。

ロフト席です。敢えて人が中途半端に立て、座った時は圧迫感のない微妙な高さになっている、隠れ家的な席になっています。

入口からカウンター全景です。入った瞬間「食」を感じさせるカウンターになっています。

無垢材が有機的な形状で店内を覆います。

和紙貼りの造作照明が印象的で、店内空間を暖かく包みます。

自然素材をあらゆる所に使用し、自然な暖かみと落ち着きを感じられる空間演出を図りました。

玉砂利を敷くことで店内に「和」のテイストを演出します。

木を基調にした空間にハイバックチェアのストライプが色映えし、アクセント効果になります。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

木とレンガを使い温もりを感じるデザインになっていますが、素材を形のおもしろさで強調しました。一度来たら忘れられない様なインパクトある形を要所におき、各席に変化を与えました。どの席に座っても楽しめ、食の素材の良さも味わえる店です。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード