1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 遊び菜(神奈川)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [遊び菜(神奈川)]

神奈川県相模大野 / 相模大野 / 炭火焼ダイニング / 35 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
遊び菜(神奈川) 遊び菜(神奈川) 遊び菜(神奈川) 遊び菜(神奈川) 遊び菜(神奈川) 遊び菜(神奈川) 遊び菜(神奈川) 遊び菜(神奈川) 遊び菜(神奈川)

パーティー対応席。所々に抜き穴を意匠的に設けることで、閉鎖的過ぎない流動性のある空気感を与えています。

店内景。円卓席よりカウンターを見た写真です。テーブル一つにもデザイン性を与えることで演出効果を積み重ねています。

カウンター景。落ち着いたバー的な雰囲気を構築しています。木と照明による演出で空間に色気を与えています。

ファサード全景。木材のラインによって立体造形した主張あるファサードがアイキャッチを担っています。

無垢の木を利用したオブジェは主張性を持ち店内のシンボルとして存在感を発揮します。

無垢材のカウンタートップは自然の暖かみとダイナミックな印象を持ちます。

規則的な開口を持つパーティションは空間に繋がりを持たせ、適度な区画をわけ隔てます。

暖色を基調にした空間は木調とマッチングして柔らかい印象を店内全体に演出します。

有機的なオブジェや家具、内装が空間に躍動感をもたらします。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

全体的に木材を積み重ねてデザインすることにより、造形的な意匠の中にもどこか懐かしい、温もりのある落ち着いた空間を構築しています。抜き穴や客席からの至る所の見えがかりに変化を与えることで、人の気配や視覚的な楽しさを構築しながらまとめた空間です。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード