1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 玉名女子高白梅ホール

有限会社倉田設計 : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 熊本県玉名市松木42-1 [地図]
代表者 倉田耕次
担当者 倉田耕次
業種・業態 店舗の内装デザイン・設計 | 熊本県
建築 建築設計可能
概要

店舗名 [玉名女子高白梅ホール]

玉名女子高白梅ホールのHPへ

熊本県玉名市岩崎 / JR九州玉名駅 / スクール / 425 坪
倉田耕次
玉名女子高白梅ホール 玉名女子高白梅ホール 玉名女子高白梅ホール 玉名女子高白梅ホール 玉名女子高白梅ホール 玉名女子高白梅ホール 玉名女子高白梅ホール 玉名女子高白梅ホール 玉名女子高白梅ホール

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

 玉名女子高等学校は1925年(大正14年)玉名実践女子学院として玉名に誕生し、昨年80周年を迎えた。その80周
年記念にコンペにより建設されたのが白梅ホールである。住居関係の地域の為高さの制限を受け地階の計画とな
った。地階は高さ8mの天井高を要しバトミントン・卓球などの練習場(メインアリーナ)1階はホール・事務室・
トイレ等2階は教室2つと吹奏楽部の練習場などで構成される。当学部は全日本マーチングフェスティバル金賞(全国
優勝)九州吹奏楽コンクール金賞など数々の成績を修められてる名門校です。厳寒のなかでじっと耐え忍び、暖かい春の訪れを待つその芯の強さそして、しとやかで可憐な花「白梅」白梅の如く・・・。それが玉名女子高等学校が目指す生徒像であり人間像です。地階オープンデッキの片隅に梅の木を植樹したのも「白梅」を意識してのものである。
多目的ホールということでスポーツ、吹奏楽部の練習、各種イベント会場、教室など用途機能が混在し一方では、動的(音、動きなど)片方では静的な(授業、講演など)要素を併せ持つ盛りだくさんの要求がなされた。そのなかで空間をデザインする必要があった。予算も通常の60%程度しか与えられず、なおかつ地下室の計画を余儀なくされた。歴史ある学校の建物として暖かい女子高らしいデザインとなった。

デザイン担当

倉田耕次

kurata koji

デザイナー

倉田耕次の写真

この作品の
イメージキーワード