1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. あつき動物病院

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所 : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 北海道札幌市中央区南15条西7丁目1-11 栗の木ハウス [地図]
代表者 石塚 和彦
担当者 石塚和彦
設立 2006年
業種・業態 デザイン・設計
デザイナー数  1人
建築 建築設計可能

過去作品

2010年 あつき動物病院
2009年 宮の森の家
2008年 ニセコアドベンチャーセンター札幌店
2008年 柏林台の家
2007年 きたのさと動物病院
2006年 南郷どうぶつ病院
2006年 代沢の住宅(共同設計:森吉直剛アトリエ)
概要

店舗名 [あつき動物病院]

あつき動物病院のHPへ

北海道札幌市中央区北3条東5丁目岩佐ビル1階 / 東西線バスセンター前 / 動物病院 / 21 坪
石塚 和彦
あつき動物病院 あつき動物病院 あつき動物病院 あつき動物病院

あつき動物病院 ファサード夕景

あつき動物病院 待合コーナー・受付(1)

あつき動物病院 待合コーナー・受付(2)

あつき動物病院 ファサード夜景

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

2010年4月28日。「あつき動物病院」が、歴史ある建物「岩佐ビル」の1階にオープンしました。
隣接するサッポロファクトリーや永山記念公園の歴史ある雰囲気を壊すことなく、北3条通りの新しい顔となるために、
歴史ある外観に呼応する「レンガ色」・サッポロファクトリーの外壁に呼応する「白」の清潔感・フレッシュさを表わす「緑」を用いて、透明感のあるファサードを目指しました。
ファサードに張られたワイヤーは、つる性植物による壁面緑化によって夏季の直射光をやわらげ、室内への熱負荷を低減する効果があります。
夏季にはクレマチスなどの植物がきれいな花を咲かせます。
内部では、高い階高を利用して空間の繋がりを創りながら、すこし小さめな個室空間を入れ子のように配置しています。
すこし小さめな個室空間は、隣接するサッポロファクトリーの形態イメージを取り込んだ家型とし、
動物と人との中間のスケール感をもつ、路地のような内部空間が、動物にとって安心感や親しみを感じられる工夫をしています。

デザイン担当

石塚 和彦

Kazuhiko Ishizuka

デザイナー

石塚 和彦の写真

この作品の
イメージキーワード

このデザイン会社のその他の作品