1. トップ
  2. 利用者の声一覧
  3. magaribana

マッチングサービスを利用して店づくりをした人の声をご紹介。

マッチングサービスを利用して、依頼するデザイン・施工会社を決定された方の出店事例、マッチングサービスを利用した感想についてご覧いただけます。

店舗デザイン.COMの「デザイン会社マッチングサービス」を利用して、ご出店された方を中心に事例をご紹介しております。

magaribana

公開日:2019年04月18日
業態 創作和食(完全予約制)
物件状態・面積 36.3㎡
店舗名・施設名 magaribana
インタビュー 株式会社レジオンブランディング 田中真生 さん
デザイン会社 株式会社KAMITOPEN 一級建築士事務所

入り口の様子

客席は6席のみ

店舗デザイン.COMを利用しようと思ったきっかけは何ですか?

Webサイトの運営・制作などを手掛ける企業を経営する一方で、食べ歩きを趣味としており、いつか飲食店をやりたいと思っていました。ゼロから内装デザイン会社を探すにあたり、IT事業でよくマッチングサービスを利用していたので、類似のサービスを検討することに。「飲食店」「デザイン」などキーワードをいくつか入れてみて、上位に出てきた店舗デザイン.COMに登録してみました。

登録後の反響はいかがでしたか?

予算1000万円で登録したところ、40~50件くらい返信がきました。ひと通り内容を読んでみて、会ってみたいと思ったのは3社でした。それぞれの会社に連絡をとってお会いし、コンペを実施することに同意していたただいてから、自分のイメージを伝えました。

コンペで1社に決めた ポイントは何でしたか?

3社ともそれぞれに素晴らしいプランを作ってきてくれました。そのなかでKAMITOPENさんを選んだ決め手は、日本の伝統技術である「継手」という技法をキーデザインとして提案してくれたことです。「日本の『伝統』と最新機器の『技術』の融合」という店のコンセプトにぴったりだと感じました。実際に依頼してみて、細部までこだわった空間を実現することができ、当初より予算はかかってしまいましたが満足しています。

店舗のコンセプト、お料理の特徴などについてお聞かせください。

ジャンルは和食で、調理方法に欧米などで活用されている「ガストロバック(減圧調理器)」「スチームコンベクション」などの最新機器を取り入れています。これらの機器を使いこなし、日本全国から選び抜いた伝統素材から今までにない味わいを引き出します。完全予約制のお任せコースのほか、カジュアルに利用できる「magaribana.Labo」を不定期で実施しています。

店舗デザイン.COMをご利用いただいた感想をお聞かせください。

KAMITOPENさんに出会えたので感謝しています。自分の希望を叶えてくれるデザイン会社を効率よく探すことができるいいサービスだと思いました。サイトもわかりやすく使いやすかったです。

落ち着いた内装

伝統的な継手技法を取り入れたデザイン

テーブルにもこだわりが見える

店舗情報

会社名株式会社レジオンブランディング
店舗名・施設名 magaribana
住所東京都港区赤坂 2-18-19 赤坂シャレーⅡ B104
最寄駅東京メトロ千代田線赤坂駅(溜池山王駅・六本木一丁目駅からも徒歩圏内)
オープン日2018年12月1日
営業時間18:00~23:00
定休日不定休(月6日程度)

magaribanaを手がけたデザイン会社

担当者 吉田 昌弘 さんの声

「継手」

素材の良さを100%引き出すという1点のみを追求する創作料理店。

そこに必要なものは、過去から受け継がれてきた「伝統」と全く新しい調理器具から生まれる「技術」の融合である。

そこで、私はものとものをつなぐために生まれた「継手」という技法をデザインとして取り入れることが出来ないかと考えた。

継手—建築物、およびその他の構造物や機械類の部材を結合する方法、またはその接合部のこと。
木造建築においては、柱や梁などが直角や、ある角度をなして接合する場合を仕口 (しぐち) と呼んでいる。

継手は、釘,ボルトなどの使用以外に、昔から木材の巧みな組合せ法が考えられており、金輪継ぎ、目違い継ぎ、腰掛けあり継ぎ、かま継ぎ、竿継ぎ、追いかけ継ぎなどがある。
元来、日本建築において継ぎ手・組み木は基礎構造の根幹となる技術であり、その伝統は飛鳥時代以前から受け継がれてきたものであるが、近代においてその技術は、建築技術の発展により、鉄骨やコンクリートが台頭し、使用されることが少なくなってきていた。
しかし、最新のレーザーカットの技術によって、機械化が図られ、継手の技術が見直され、使用頻度が増えている。

そこで、伝統的な技法に、最新の技術を加えることによって、美味しさを追求するマガリバナでは、継手の技術を使い空間を演出することによって、料理へのこだわりと「伝統と技術の融合」を表現する。
また、継ぐという言葉には、離れているものを繋ぎとめるという意味があり、客とマガリバナとの繋がりも、同時に表現する。