1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 六番館 (東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [六番館 (東京)]

六番館 (東京)のHPへ

東京都千代田区六番町 / 麹町 / 鉄板焼 / 64 坪
兼城 祐作
六番館 (東京) 六番館 (東京) 六番館 (東京) 六番館 (東京) 六番館 (東京) 六番館 (東京) 六番館 (東京) 六番館 (東京) 六番館 (東京)

四つの独立した鉄板焼カウンターは各々に主張があり、店内に点在する事で開放的でありながらもプライベートな空間となっています。

窓越しに外部坪庭を演出しています。

カウンターバックには発光型の日本画をディスプレイしており、雅びな和空間を演出しています。

ラウンジ風景。天井にミラーをはることにより、開放的なゆとりある空間となっています。

鏡の反射を利用して空間に奥行きを持たせ、広さを感じられる空間に。

石畳の床面は重厚感を感じさせ、テーブル家具の色彩を引き立てます。

バーカウンターは高級感を持たせつつ木素材の暖かみを活かすことで空間の統一感を図ります。

岩石のオブジェは和風庭園の要素を持たせ、空間のアクセントに。

シックな素材でまとめあげたファサードは店内に入る前の期待と高揚を誘います。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

日本庭園をイメージした店内は、庭園の中を回遊し、庭園の中で食事し、庭園の演出を見ながら寛げる、上品でありつつも落ち着ける空間となっています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード