1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. あしびなぁ (東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [あしびなぁ (東京)]

東京都港区新橋 / 新橋 / 韓国・沖縄ダイニング / 50 坪
兼城 祐作
あしびなぁ (東京) あしびなぁ (東京) あしびなぁ (東京) あしびなぁ (東京) あしびなぁ (東京) あしびなぁ (東京) あしびなぁ (東京) あしびなぁ (東京) あしびなぁ (東京)

穴蔵ブース。土壁で囲われた席内は、陶器で造られたタイルによるテーブルの中に無煙ロースターが設けられています。

陶器で造ったカウンター。屋根は琉球瓦を使用しています。

エントランス通路。壁は穴蔵ブースの背中。シーサーの口に照明を仕込んだディスプレイが点在し、沖縄の臭いを演出しています。

店内通路。ガジュマルの木に蔦が這い、天井を覆い、空間全体を自然に仕上げています。

シーサーのオブジェと有機的な内装がマッチして自然を感じさせる演出を施します。

沖縄の雰囲気を感じられる石床や大自然の造形物が暖かみや落ち着きを感じさせてくれます。

黒を基調にシックで落ち着ける空間に差し色で赤系統のオブジェやポイントを加えることで店内のアクセント効果を図ります。

赤がアクセントになっている彩り豊かな色彩空間は妖艶な雰囲気を醸し出します。

巨大なシーサーのオブジェは視認性と話題性に富む様なデザインにこだわりました。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

全体的に土系の素材を使用し、素材感を強調した安堵ある空間造りをしています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード