1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. Global Style 神田中央通り店

デザイン会社概要

所在地 大阪府大阪市西区南堀江2-9-24-2F [地図]
代表者 一級建築士 武田憲昭
担当者 インテリアデザイナー 吉澤生馬
設立 2006年
業種・業態 デザイン・設計・リフォーム・リノベーション・販促物デザイン
坪単価 3万円-10万円
デザイナー数 6人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士事務所
大阪府知事登録 (イ)第24068号

管理建築士 武田憲昭
国土交通大臣登録 第334868号

一級建築士 1名
武田憲昭

二級建築士 1名
田中貴浩

社内風景

素材選定中

その他の写真

過去作品

過去に手がけた設計デザイン

旅館 リゾートホテル 結婚式場
個人住宅 別荘 住宅リフォーム
レストラン バー ショップ
オフィス スタジオ
眼科・歯科・形成外科クリニック
薬局 集会場 寺院

賞歴

2014年 DESIGN FOR ASIA AWARDS(香港) 受賞
2014年 NICHIHA SIDING AWARD 2014 リフォーム賞受賞
2013年 JCDデザインアワード2013 BEST100 入選
2011年 JCDデザインアワード2011 BEST100 入選
2010年 第13回木材活用コンクール 第4部門賞(インテリア・家具)
2009年 四国化成施工コンテスト2009 優秀賞
2007年 Kobe Biennale 2007「アート・イン・コンテナ」コンペティション 入選
2006年 第4回だんぼーるデザインアイデアコンテスト2006 佳作
2006年 第4回ムーブアートマネージメントポートフォリオコンペティション 入選
2005年 つくば田園都市コンセプト住宅実施設計競技 2等
概要

店舗名 [Global Style 神田中央通り店]

Global Style 神田中央通り店のHPへ

東京都千代田区神田須田町1-28-1F / JR山手線神田駅 / オーダースーツショップ / 18.4 坪
吉澤 生馬 武田 憲昭
Global Style 神田中央通り店 オーダースーツショップの内装・外装画像 Global Style 神田中央通り店 Global Style 神田中央通り店 Global Style 神田中央通り店 Global Style 神田中央通り店 Global Style 神田中央通り店

町並み

ファサード

フリースペースからオーダースーツスペースを見る

オーダースーツスペース

オーダースーツスペースからフリースペースを見る

ファサード

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

「扉を構えたオーダースーツショップ」

東京の下町、繊維街のある神田にオーダースーツショップ「グローバルスタイル」の東京第一号店がオープンした。神田は製薬会社や商社などが立ち並び、往来するビジネスマンをメインターゲットとすることが想定された。また、秋葉原からも徒歩圏内であることから、普段スーツにあまり関わりが無い人の通行も考えられた。
計画地は元々生地の卸業を営んでいた親会社の鰻の寝床のように細長い路面店である。間口が狭く奥行きのある平面はお客様の店内誘導の難しさが想像された。クライアントは既存のオーダースーツショップが持つような敷居の高いものではなく、気軽にオーダースーツを楽しんでもらいたいという考えを持っていた。どのようにして気軽に敷居を跨いで頂き、店内へとお客様を誘導するかが問われた。
 私たちはまず計画平面を店頭部分と店奥部分とに大きく二つに分けて計画した。店頭部分にはまず気軽に店舗に入ってもらえるようにファッションに関する雑誌や本を読めて簡単な飲み物が飲めるフリースペースを計画。店奥部分にスーツの生地やゲージをディスプレイした什器やフィッティングルーム等のオーダースーツショップの機能を詰め込んだオーダースーツスペースを計画した。店頭のフリースペースと店奥のオーダースーツスペースは垂れ壁で区切ると共に素材の切り返しで緩やかに領域をわけた。スタッフはフリースペースとオーダースーツスペースをまたいで自由にディスプレイを展開する。その結果、カフェに入るように気軽に入って来たお客様が自然と奥のオーダースーツスペースに導かれるよう計画した。
外壁は以前に弊社でデザインさせて頂いたオーダースーツへの入り口を表現したロゴマークの「扉」を不燃の木材で制作しファサードとした。
「扉」の一部が建物内部へと観入するようなデザインとし、前面の歩道を行き交うお客様を店内へと誘導するような計画とした。外壁の木材や内部の什器の色は明るい色とすることで従来のオーダースーツショップが持つ重厚感を払拭した。
オーダースーツをファッションの一部としてカジュアルに、気軽に身につけ、一つ上の自分へ上がることができるようなショップが完成した。

デザイン担当

吉澤 生馬

Ikuma Yoshizawa

インテリアデザイナー

吉澤 生馬の写真

デザイン担当

武田 憲昭

Noriaki Takeda

一級建築士

武田 憲昭の写真