1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 旧月-別亭-(東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [旧月-別亭-(東京)]

旧月-別亭-(東京)のHPへ

東京都港区 / 新橋 / そば・天ぷら・水炊き / 76 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
旧月-別亭-(東京) 旧月-別亭-(東京) 旧月-別亭-(東京) 旧月-別亭-(東京) 旧月-別亭-(東京) 旧月-別亭-(東京) 旧月-別亭-(東京) 旧月-別亭-(東京) 旧月-別亭-(東京)

格子、木、畳など和の素材を用いて空間構成を行い、デフォルメにデザインした月型を、店内の至る所に配しています。

エントランスから見た店内。廊下に見えるライティングポールが列ね、遊び心のある、うねった回廊を演出しています。

テーブル席。半月状の天井の意匠は、食事をするお客様をやさしく囲み込み、安心感を与える効果があります。

入り口には、生け簀が有り新鮮な食材をアピールしています。

天井はミラー効果で奥行を与えて、重複させることでデザインの相乗効果
をもたらしています。

床面の月柄が反影された天井は、紋様の一つとしてより一層店内に彩りを加えています。

月をテーマに描かれた反物が、上品な和の空間に変貌させています。

オリジナルのファブリックが織り込れた個室空間。大人数の会食などでも利用できます。

照らされた月面をイメージした、インパクトのあるオブジェ的なライト。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

店名である「月」をデザインパーツとし、壁面や床・天井、そしてオリジナルのファブリックにも織り込んでオリジナル店を強調しています。業態を考慮し、和を基調とした白木の清潔感ある空間となっているが大きく区切られた空間は圧迫感や単調さを感じさせない様、部屋毎にカラーを変え日本の四季を組み込みました。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード