1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. TIARA (京都)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [TIARA (京都)]

京都府東山区花見小路新橋西入北側 / 祇園四条駅 / クラブ / 54 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
TIARA (京都) TIARA (京都) TIARA (京都) TIARA (京都) TIARA (京都) TIARA (京都) TIARA (京都) TIARA (京都) TIARA (京都)

豪華なアート織物パネルとガラスモザイクタイルによる壁面装飾。

赤/黒/白の織りなすコントラストが古都・京都の[和]を演出します。

暖かみのある暖色空間はゲストを落ち着きのある高品位な空間へと招き入れます。

高天より吊り下がる造作+シャンデリアは非日常的で高級感のある印象をはじめに植え付けます。

シャンデリアと和室のマッチングが絶妙な空間演出を施します。

畳上にチェア。和と洋の織りなす空間は自然と親しみを感じられて、よりゲストの訴求に答えられる空間を造ります。

和の趣を感じられる空間。アクセントに透明感のあるオブジェを置き和洋折衷のバランスを配慮。

門型造作と間接照明によるアプローチはゲストに未知への期待と高揚感を与えます。

古都・祇園の街並を壊さぬよう尚かつ、商業的なイメージを彷彿させるファサード演出は様々な人々の目に自然と止まり、門扉へと誘う。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

この物件は80年以上も前に、京都の数奇屋大工棟梁によって造られた貴重な建物の一つです。古き良き日本建築の深みを残しつつ、豪華なアート織物パネルで和洋折衷のゴージャスな空間に仕上げました。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード