1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. グラマラス東京 (東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [グラマラス東京 (東京)]

(グラマラストウキョウ)

グラマラス東京 (東京)のHPへ

東京都杉並区上荻1-5-3 山茂ビルB1 / 荻窪駅 / ガールズバー / 15 坪
兼城 祐作
グラマラス東京 (東京) グラマラス東京 (東京) グラマラス東京 (東京) グラマラス東京 (東京) グラマラス東京 (東京) グラマラス東京 (東京) グラマラス東京 (東京) グラマラス東京 (東京) グラマラス東京 (東京)

自由な曲線の美しさはデザインとして女性のエロティックな雰囲気を漂わせます。

滑らかで美しい曲線を描くカウンターは女性の体のラインをモチーフに。カウンター全景。壁面の妖艶なオブジェが視線を釘付けにします。

滑らかで美しい曲線を描くカウンターは女性の体のラインをモチーフに。

シャンデリアと照明器具の色相調和がゲストの期待と高揚感を誘います。

赤を基調にした暖色はより女性らしさを演出してエロティックな雰囲気を漂わせます。

カウンター席とは区別化された黒を基調にした落ち着ける空間に。

女性とオブジェの妖艶さが交わった空間は刺激的なイメージに。

ミラー効果は内装や女性写しだすことで空間を広く演出します。

対比色を使った看板は行き交う人々の目に止まり、地下に続くアプローチにより店内の想像を掻き立てます。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

店内に設けられた壁面オブジェと照明効果により、女性の妖艶でエキゾチックな部分を空間演出しています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード