1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. Bistrot aラシド

OHESO GARAGE : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

社名 OHESO GARAGE
所在地 神奈川県厚木市水引2-7-9-101 [地図]
代表者 藤江大樹
担当者 野田洋平
設立 2012年1月1日
業種・業態 店舗、住宅の設計施工・デザイン/グラフィックデザイン
デザイナー数 6人
建築 建築設計可能
資格・許認可 二級建築士事務所 神奈川県知事登録 第11027号

社内風景

普通のテナントを自分たちでリノベーションしたアイディアと遊び心にあふれたオフィスです。

過去作品

●全店舗の設計から施工まで一貫して行なっております。
●9割以上の店舗のグラッフィックデザインも承っております。
【2016年】
・本厚木 瀬戸内料理の居酒屋
・本厚木 創作居酒屋
・古淵 美容室
・藤沢 美容室
・茅ヶ崎 美容室
・海老名 家具店
・座間 美容室
・海老名 美容室
・本厚木 古民家カフェ(店舗兼住居)
【2015年】
・本厚木 ドッグホテル
・本厚木 プライベートジム
・海老名 美容室
・海老名 コーヒー焙煎店
・座間 ペットトリミングサロン
・相模原 フレッシュジュース専門店
・愛甲石田 お菓子屋
・本厚木 ハワイアンカフェ
・藤沢 美容室
・平塚 うどん専門店
・茅ヶ崎 創作居酒屋
・相模大野 ビストロ
・本厚木 花屋 & 美容室
・本厚木 和食堂
【2014年】
・藤沢 サーフショップ
・相模大野 ダイビングショップ カフェ
・鶴間 イタリアンバル
・相模原 エスニックカフェ
・本厚木 ドッグサロン
・鎌倉 イタリア肉食堂
・東京 半蔵門 ネイルサロン
・町田 お惣菜屋さん
・横浜元町 ポップコーン専門店
・茅ヶ崎 カフェ
・神楽坂 シャンパンバル 1件
・都立大前 美容室
・伊勢原 美容室
【2013年】
・川崎 居酒屋
・本厚木 居酒屋
・平塚 不動産会社オフィス
・さがみ野 整骨院
・茅ヶ崎 床屋
・向ケ丘遊園 韓国料理店
・葉山 アパレルショップ
・町田 焼肉店
・茅ヶ崎 美容室
・大和 クラブ
・橋本 美容室
・玉川学園前 レストラン・カフェ
・百合ケ丘 整骨院
・さがみ野 美容院
【2012年】
・秦野 古民家フレンチレストラン
・本厚木 美容院
【〜2012年】
・本厚木 バー
・本厚木 中華料理店
・本厚木 和風居酒屋
・町田 古着屋
・他、内外装外構工事、
概要

店舗名 [Bistrot aラシド]

(ビストロアラシド)

神奈川県秦野市本町1-9-11 / 小田急小田原線秦野駅 / フレンチ / 16 坪
藤江 大樹 野田 洋平 伊東 大介
Bistrot aラシド Bistrot aラシド Bistrot aラシド Bistrot aラシド Bistrot aラシド Bistrot aラシド Bistrot aラシド Bistrot aラシド Bistrot aラシド

古材を使用したフローリングは施主様自らワックスを掛け仕上げました。
インフォメーションの黒板を設置。
ドリンクスペースを挟み、厨房開口部は絶妙な高さを模型で検討しました。

築80年元うなぎ屋さんの店舗を改装。
旧看板部分に面影が残ります。
新たに設置された親子扉の重厚感。

外部にも黒板を設置。
手書きで暖かみあるお知らせが可能です。
照明の当たり方も検討し、イメージ通り取り付きました。
なお、ロゴの作成も弊社で行ないました。

改装前の店舗外観です。。

「BISTROT aラシド」
「ラ・シ・ド」の音階に合わせ店内へはステップを上がって入店します。
入口部分の手摺は空いたワインボトルなど、ディスプレイとしても利用できます。

メインフロアとキッチンの間に1段下がったドリンクスペースを造りました。
カウンターに座った人の目線、1段下がったドリンクスペースに立つスタッフの目線、更にもう1段下がった所にあるキッチンに立つシェフの目線をじっくりと検討し、この高さとなりました。

正面フロアから奥のフロアを臨みます。
植物の横にはワインクーラーが設置されています。

奥のフロア。
既存の梁に古材で化粧をし、ライティングレールを設置。
屋根裏の杉皮は旧店舗のものを活かしました。
時間が生んだ景観が奥ゆかしいです。

奥のフロア2。
洗面所・ストックへの開口部をあえて低くしたことで、空間の仕切りにメリハリが生まれました。

洗面。
赤い蛇口がポイントです。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

築80年・畳の小上がりがある店舗を改装するにあたり、施主様から最初のご要望は「土間のあるフレンチ」でした。
しかし、私たちはが辿り着いた答えは「ラ・シ・ドと心が弾む空間」でした。
ただ単純に「かっこいいから」とか「逆をいこうよ」みたいな発想ではなく、
段差をつけることで既存の小上がりを活かす事も出来、店舗名に由来する施主様の想いをカタチにする事が出来ました。

2012年12月中旬、沢山の方々の支えが合って引渡が完了。

改めて感謝です。

デザイン担当

藤江 大樹

Fujie Daiki

チーフディレクター

藤江 大樹の写真

デザイン担当

野田 洋平

Noda Yohei

チーフデザイナー

野田 洋平の写真

施工管理担当

伊東 大介

Ito Daisuke

チーフマネージャー

伊東 大介の写真

この作品の
イメージキーワード