1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. nana's green tea シンガポールプラザ店

株式会社KAMITOPEN 一級建築士事務所 : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都港区東麻布2-32-10東麻布SSビル4階 [地図]
代表者 吉田昌弘
担当者 吉田昌弘
設立 2007年11月1日
業種・業態 設計・デザイン/建築設計 ・インテリア設計(住宅、店舗etc)、家具・照明等
デザイナー数 7人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士

過去作品

nana's green tea星ヶ丘店(名古屋)
TIARA美容室(宮城)
スブニール(ケーキ販売店/茨城)
H'or美容室(東京)
ウノ・ジェンネ(エステ/東京)
PRODUCE美容室(神奈川)
概要

店舗名 [nana's green tea シンガポールプラザ店]

海外シンガポール68 Orchard Road #03-80/82Plaza Singapura / Dhoby Ghaut駅 / カフェ / 58.38 坪
吉田 昌弘
nana's green tea シンガポールプラザ店 カフェの内装・外装画像 nana's green tea シンガポールプラザ店 nana's green tea シンガポールプラザ店 nana's green tea シンガポールプラザ店 nana's green tea シンガポールプラザ店 nana's green tea シンガポールプラザ店 nana's green tea シンガポールプラザ店 nana's green tea シンガポールプラザ店 nana's green tea シンガポールプラザ店

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

株式会社七葉は「抹茶」という切り口から、「新しい日本のカタチ」を世界に発信している会社である。

今回はシンガポールに出店するにあたり日本と海外との精神性の違いに着目した。
日本の茶の湯の文化には、極小空間の中で侘び寂びを追求する事で、自身を見出し、無限の宇宙の広がりを感じるという精神がある。
一方、外国においては、広く無限に広がる空間に神聖性を見出す精神がある。
シンガポールは極小国土に多民族が在住する国家である事から、茶席を構成する極小空間を連続させることにより、茶室は宇宙であるという日本の「極小空間から無限を感じとることのできる感性」と海外の「広く整然と連続する空間に無限を感じる感性」との融合を考えた。
また、囲われた空間は一つの最小単位となる「茶室」を表す。そこで茶室の床(畳)となる部位をテーブルレベルとすることで床座の空間で行う「点茶」を椅子座の空間内に表現した。

デザイン担当

吉田 昌弘

Masahiro Yoshida

デザイナー

吉田 昌弘の写真

この作品の
イメージキーワード