1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. IRISH PUB THE CURRAGH

株式会社ロジャック : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 愛知県名古屋市中区大須2-27-30-西大須ビル3F [地図]
代表者 政木 亮二
担当者 政木 亮二
設立 2005年11月1日
業種・業態 デザイン・設計・トータルプロデュース
坪単価 3万円-8万円
プレゼン.基本設計.実施設計.設計監理
スタッフ数 2人
建築 建築設計可能

社内風景

広々としたオフィスで、大型モニターによるプレゼンテーションやミーティングをおこなっています。

その他の写真

プロダクトもデザインします。LEDの光源を利用した時計です。光の位置で時を刻みます。

過去作品

西大須ビル
Furufuru
Irish Public Bar Shamrock
trente
カフェ&キッチン タツミ
bistro stand GAB
standing bar 300
Wonder oven! 356°F
ぼてこ西大須ビル店
nostalgia
FLUFFY
marecoco
arrcafe
BAR YLANG YLANG
やきなべ家 どやっ!本店
ViVAN!
Kanayama80's
casual dinind CARTA 2F
casual dinind CARTA 3F
CASUAL ITALIAN Isola
Golden child cafe
salon de LIBERTE
ZODIAC
EUREKA
Arch Nails
W.A.P
BLEASE
fleur
Altamila
shop is no name
LRS akarenga
LIME
名古屋第三治療院
ROJAK inc.
etc...
概要

店舗名 [IRISH PUB THE CURRAGH]

(アイリッシュパブ カーラ)

愛知県名古屋市中区錦3-16-8 森万ビルB1F / 栄駅 / アイリッシュパブ / 8.7 坪
山本 敦
IRISH PUB THE CURRAGH アイリッシュパブの内装・外装画像 IRISH PUB THE CURRAGH IRISH PUB THE CURRAGH IRISH PUB THE CURRAGH IRISH PUB THE CURRAGH IRISH PUB THE CURRAGH IRISH PUB THE CURRAGH IRISH PUB THE CURRAGH IRISH PUB THE CURRAGH

店名の由来となった競馬場の芝をイメージしたグリーンのフローリング。

木とアンティーク照明の温かみで落ち着ける空間。

親しみのある賑やかなディスプレイ。

オーナー自身も楽しめるゲストとの距離感を大切に考えたカウンター。

こだわりのギネスビールをどんどん頼みたくなる。そんなお店を目指しました。

イメージカラーのグリーンでクラシカルにまとめたレストルーム。

蹄鉄をイメージしたインパクトのある店頭看板。

アンティークの轡をあしらった扉型看板。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

手がけさせて頂いたクライアントのオーナーより、
素敵なご縁を頂き設計デザインがスタートしました。

「THE CURRAGH」
名前の由来となった競馬場をデザインのメインソースに、
細かいディテールを詰めていきました。
味のある緑のフローリングに、漆喰の壁。
木の落ち着きと、ディスプレイの賑やかしさ。
地下一階という立地でも、
ゲストを呼び込める仕掛けづくりも忘れずに。
塗り壁やアンティークランプの温かみを上手く引き出し、
本場アイルランドの空気をそのまま組み込んだ、居心地の良さと親しみのあるお店。

気の知れた仲間とワイワイ、初めましてのあなたともワイワイ。
オーナーも一緒にワイワイワイ。
そんな、ゲストとの距離感を大事にしたお店です。

デザイン担当

山本 敦

atsushi yamamoto

デザイナー

山本  敦の写真

この作品の
イメージキーワード