1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 山崎靴修理店

株式会社モデレージ : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区渋谷2-11-1 ストラテジックタワービル1階 [地図]
代表者 橋本洋二
担当者 橋本洋二
設立 2011年1月
業種・業態 店舗デザイン設計、内外装施工、店舗プロデュース
坪単価 15万円-80万円
設計デザイン費、内装工事費、設備工事費、家具、厨房機器
デザイナー数 3人

過去作品

■串だおれ (大衆居酒屋・都内各所)
■八咫 (日本酒立飲みBAR・都内各所、名古屋)
■Re:Nature (カフェ・明治神宮前)
■MILK CAFE (カフェ・明治神宮前)
■AMORE vintage (アパレル・表参道)
■Le petit restaurant J'ai faim Nakameguro (フレンチ・中目黒)
■Cucina Regionale IO (イタリアン・中目黒)
■COUNTERPART COFFEE GALLERY (コーヒースタンド・西新宿)
■MEDUSA (歌舞伎町)
■無国籍ビストロ 錨屋 (ビストロ・桜新町)
■日本料理 白虹 (和食・九段下)
■San Jacopino (イタリアン・錦糸町)
■日本酒庵 吟の杜 (居酒屋・吉祥寺)
■山崎靴修理店 (リペアショップ・下高井戸)
概要

店舗名 [山崎靴修理店]

(ヤマザキクツシュウリテン)

東京都世田谷区 / 下高井戸 / 皮革製品修理店 / 17 坪
橋本洋二
山崎靴修理店 山崎靴修理店 山崎靴修理店 山崎靴修理店 山崎靴修理店 山崎靴修理店 山崎靴修理店 山崎靴修理店 山崎靴修理店

黒皮鉄とベニヤで製作したカウンター。年月を経るごとに風合いが増します。

テーブルとベンチも特注で製作させていただきました。

DIYな雰囲気だと、大きな靴のリペア用機械もすんなり空間に馴染みます。

2方向開口出来るような引戸をファサード前面に設置しました。街に対してオープンなお店は大概長く続くお店になるものです。

引戸を全て開けると内外が一体化します。昔の日本の家のような開放感があります。

オーナーさんが書家の先生に書いてもらったというロゴ。達筆です。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

下高井戸の住宅街の中に佇む靴などの皮製品修理専門店。このお店を設計するに当たり、まず『修理して使う』という現代では当たり前ではなくなった事柄を空間でも表現したいと考えました。

その為に経年劣化を実感出来る素材、木材・鉄・漆喰を使用し、一部クライアントにも施工をお手伝いいただくことで、綺麗すぎないゴツゴツとしたお店となりました。年月が経つごとに味わいを増す空間と共に、『修理して使う』という言葉がこのお店を訪れる人たちに浸透すればありがたいと思います。

デザイン担当

橋本洋二

YOJI HASHIMOTO

橋本洋二の写真

この作品の
イメージキーワード