1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. Regal Tokyo

株式会社WIZU : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都中央区八丁堀1-7-8若狭ビル7F [地図]
代表者 土屋匡生
担当者 土屋匡生
設立 2011年4月
業種・業態 デザイン・設計&施工・工事
スタッフ数 8人
建築 建築設計可能

社内風景

明るいアトリエです。是非一度遊びに来て下さい。

概要

店舗名 [Regal Tokyo]

(レガル トウキョウ)

Regal TokyoのHPへ

東京都豊島区 / 東池袋 / 隠れ家的イタリアン創作ダイニング / 20.2 坪
土屋匡生
Regal Tokyo 隠れ家的イタリアン創作ダイニングの内装・外装画像 Regal Tokyo Regal Tokyo Regal Tokyo Regal Tokyo Regal Tokyo Regal Tokyo Regal Tokyo Regal Tokyo

イタリアンの新たな価値を提供する創作料理の店舗にふさわしく、モダンかつシンプルで落ち着くインテリアにしました。

奥行きのあるお店を隠しながら覗かせるような、斜めレイヤーのファサードデザイン。斜めのウッドレイヤーは店内でも何層も重なり、洞窟のような奥行きを生み出しています。

斜めのレイヤーが重なり、店内の奥まで不思議な奥行きと、それぞれの席の落ち着いた領域を生み出しています。

重なる斜めレイヤーはダイナミックな空間を演出します。突き当りにはミラーを設置し、永遠に奥行きを感じるデザインにしています。

カウンターバーエリアは積層合板を素材のテーマに、水平を強調する積層デザインが奥行きのある店舗に広がりを生み出します。

サイン計画は全てお店のカラーに合わせ、オリジナルでデザインし自社施工をし、コストを下げながら質の高い空間演出に寄与しています。

洗面エリアには湘南のガラス工房から仕入れたガラスカレットを貼付施工し、眺める角度により様々な表情になる空間を生み出しています。

ファサードを店内から見返すと不思議な落ち着き感が生まれます。ダイナミックな斜めファサードは地域のシンボルとなっています。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

隠れ家とは何か、特別なお店になるには何が必要か。
本店舗では上記をテーマに人気店のファサードの開放性を研究し、入りづらさを排し入ったら落ち着く空間とするには何%の開放率が適正かをフィードバックしたデザインとしました。
ファサードデザインとインテリアデザインが連続し、空間モチーフを統一したことでお店のテーマもより鮮明になり、芸能人も訪れる隠れ家的なお店として親しまれています。

デザイン担当

土屋匡生

Masao Tsuchiya

土屋匡生の写真