1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 目利きの銀次-バンコク本舗ー(タイ・バンコク)
兼城祐作+造形集団 株式会社
東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601
×

目利きの銀次-バンコク本舗ー(タイ・バンコク)

メキキノギンジ

(クリップ済) 一覧へ

店舗概要 目利きの銀次-バンコク本舗ー(タイ・バンコク)のHPへ

  • 海外バンコク海外タイ、バンコク93,95A114-115SukhumvitSSukhumvitS
  • タイ、バンコク、トンロー
  • 産地直送仲買人
  • 105 坪
  • スケルトン

担当者

イメージキーワード

兼城 祐作

この事例のコンセプト

沖縄で展開している「目利きの銀次」の、タイ・バンコクでの一号店。
「目利きの銀次」のトレンドマークである大樽をモチーフにデザイン。
ブース席、半個室席、中2階席の樽の意匠が、
ギザギザのラインが特徴の靴脱ぎカウンターを取り囲む空間構成の店舗である。



この事例を手掛けた会社の概要

社名 兼城祐作+造形集団 株式会社
所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601
外部リンク
代表者 兼城祐作 担当者 二宮 弘大
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
坪単価
建築設計 - スタッフ数 4人

この会社にお問い合わせ