1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. San Jacopino

株式会社モデレージ : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区渋谷2-11-1 ストラテジックタワービル1階 [地図]
代表者 橋本洋二
担当者 橋本洋二
設立 2011年1月
業種・業態 店舗デザイン設計、内外装施工、店舗プロデュース
坪単価 15万円-80万円
設計デザイン費、内装工事費、設備工事費、家具、厨房機器
デザイナー数 3人

過去作品

■串だおれ (大衆居酒屋・都内各所)
■八咫 (日本酒立飲みBAR・都内各所、名古屋)
■Re:Nature (カフェ・明治神宮前)
■MILK CAFE (カフェ・明治神宮前)
■AMORE vintage (アパレル・表参道)
■Le petit restaurant J'ai faim Nakameguro (フレンチ・中目黒)
■Cucina Regionale IO (イタリアン・中目黒)
■COUNTERPART COFFEE GALLERY (コーヒースタンド・西新宿)
■MEDUSA (歌舞伎町)
■無国籍ビストロ 錨屋 (ビストロ・桜新町)
■日本料理 白虹 (和食・九段下)
■San Jacopino (イタリアン・錦糸町)
■日本酒庵 吟の杜 (居酒屋・吉祥寺)
■山崎靴修理店 (リペアショップ・下高井戸)
概要

店舗名 [San Jacopino]

(サンヤコピーノ)

東京都墨田区 / 錦糸町 / イタリアンレストラン / 11 坪
橋本洋二
San Jacopino San Jacopino San Jacopino San Jacopino San Jacopino San Jacopino San Jacopino San Jacopino San Jacopino

錦糸公園を一望出来るガラス窓をフォトジェニックに切り取るレンガのアーチ。

トスカーナ地方を中心としたメニューなので、店内も北部イタリアっぽくウッディな感じにしました。

イタリアを彷彿とさせるレンガのアーチと古材梁の組み合わせ。

アンティークのガラス扉を開ければ、そこは本物のイタリア。

イタリアから直輸入された生ハムスライサーが鎮座するカウンター席。

オリーブの木プレートや皿を並べて、賑わい感が出るようなディスプレイ。

マスコットの豚さん。これらも全てオーナーがイタリアで購入されてきた品です。

オレンジ色の間接照明に照らされた店内が、暗闇の中にぼんやり浮かび上がります。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

錦糸町駅の北側に広がる錦糸公園に面した新築ビル2階のイタリアンレストラン。

オーナーはフィレンツェの名店『Borgo San Jacopo』にてスーシェフをされていた本格派。内装デザインの希望はリストランテではなく、ガヤガヤとしたトラットリアのように賑わい感のあるお店にしたいということでした。

イタリアのディテールを意識したアーチの梁が外からでも見え、イタリアンレストランであることが一目で分かる顔をつくり、ブリックタイルや古材、塗り壁など質感のあるテクスチャーにこだわり、アンティークのドアやシャンデリアを加えることで、本場イタリアのお店のようにゴツゴツとした本物の質感を感じられるお店を目指しました。

お客さん同士の話し声、料理の音、フォークと皿の音が入り交じり、イタリア帰りのシェフがまるでまだイタリアにいるかのように感じられるお店になったのではないかと思います。

デザイン担当

橋本洋二

YOJI HASHIMOTO

橋本洋二の写真

この作品の
イメージキーワード