1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. G Satellite

株式会社モデレージ : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区渋谷2-4-6 野村ビル202 [地図]
代表者 橋本洋二
担当者 橋本洋二
設立 2011年1月
業種・業態 店舗デザイン設計、内外装施工、店舗プロデュース
坪単価 10万円-100万円
スタッフ数 3人

過去事例

【和食系】
・日本料理店
・大衆酒場
・立ち飲み
・寿司店
・焼鳥/串焼き店
・ラーメン店
・蕎麦店
・焼肉店
・鉄板焼き店

【洋食系】
・トラットリア
・イタリアンバール
・ピッツェリア
・フレンチレストラン
・ビストロ

【カフェ&バー】
・カフェダイニング
・スペシャリティコーヒーショップ
・ショットバー
・ベーカリー
・スイーツテイクアウト

飲食店に関しては多種デザイン実績ございます。
概要

店舗名 [G Satellite]

(ジーサテライト)

  • 東京都新宿区
  • 新宿駅
  • メタルロックバー
  • 9 坪
  • スケルトン
G Satellite メタルロックバーの内装・外観画像 G Satellite G Satellite G Satellite G Satellite G Satellite G Satellite G Satellite G Satellite

真っ赤なライン照明で怪しくダークな印象に。

ウィスキー樽のスタンディング席。新店ですが天板等随所に古材を使用することで、昔からあるお店っぽく見せています。

赤い照明に照らされるロックマガジン。

赤く染まるドクロのディスプレイ。

キャッシュオンのバーカウンターは、アメリカの夜間のリカーショップのように、金網越しな印象にしています。

ライン照明も金網で保護。荒くれ者が多いので徹底ガード!

入口のドア越しに店内を見る。独房から見る感じってこういうのですよね。。

共用部も雑居ビル感を残したまま、真っ赤にライトアップ。アングラ感半端ない。。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

歌舞伎町で絶大な人気を誇るメタルロックバーGODZのサテライト店。

世界でも数少ないメタルロック・ハードコア専門のショットバーであるGODZに比べて、G Satelliteはスポーツバー的な要素を加えより気軽に立ち寄れるお店にしたいという希望だったので、店内の中央に樽のスタンディングテーブルを配置。全ての席から2つの大型モニターでスポーツの映像を見られるレイアウトとしました。

H鋼で組んだ脚に鈍い飴色の天板をのせたカウンターや、赤いラインライトでエッジを効かせ、スカルや監獄のようなドアでダークな世界感を演出しています。

デザイン担当

橋本洋二

YOJI HASHIMOTO