1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. コノカ mozoワンダーシティ店

クロノバデザイン株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区神宮前6-19-1-3F [地図]
担当者 朝比奈
設立 2014年1月
業種・業態 デザイン・設計&施工・工事
デザイナー数 15名
資格・許認可 一級建築士事務所

社内風景

概要

店舗名 [コノカ mozoワンダーシティ店]

(コノカ)

愛知県名古屋市 / 上小田井駅 / フラワーショップ / 9.67 坪
ChronoBa Design ChronoBa Design
コノカ mozoワンダーシティ店 コノカ mozoワンダーシティ店 コノカ mozoワンダーシティ店 コノカ mozoワンダーシティ店 コノカ mozoワンダーシティ店 コノカ mozoワンダーシティ店 コノカ mozoワンダーシティ店 コノカ mozoワンダーシティ店 コノカ mozoワンダーシティ店

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

関西を中心として店舗展開し、ひとりひとりのライフスタイルに沿った提案を強みとするフラワーショップ「conoka」さん。愛知県名古屋市にあるmozoワンダーシティのリニューアルに伴っての出店です。

今回のコンセプトは2つ。mozoワンダーシティのリニューアルコンセプト「mozo公園」と、conokaさんのブランドコンセプトである「FLORAL COZY STYLE」(花と緑に囲まれた心地よい生活)。両方のコンセプトに沿いながら、公園の中にあるお花畑のように、思わず人が立ち寄りたくなる空間づくりを目指して、プランニングを進めていきました。

多くのショップが立ち並ぶモール内では、全体の統一感を損なわないように存在感をアピールするのが重要なポイントとなってきます。そこでファサードは柱とボーダーに色むらのある木目化粧を施し、木々が折り重なって出来る門構えにして、ナチュラルながら存在感をアピール。さらに天井部分には垂木をランダムに組み立てたアーチを配し、そこにグリーンを絡らませることで、まるでお花畑の中にいるかのような空間を表現。
既存のダウンライトから落ちる光が、木漏れ日のようにグリーンにまとい、植物が生き生きと息吹を吹き返すかのように輝きを放ちます。

店内の奥の壁面は、ディスプレイの機能面を重視しつつ、手の届きにくい上部にはフェイクグリーンをディスプレイすることで、統一感と全体に広がりをもたせているのもポイントです。

また店内には一部、インドアに見立たスペースをつくり、アンティーク調のデスクやチェアーを設置。さまざまな用途によってお花を買い求めにくるお客様がそれぞれのライフスタイルをイメージ出来る空間につくりあげていきました。

ふと視線を上げると、開放的に広がる天井。そこから飾られた植物たちが空間に躍動感と高揚感を与え、より一層心躍らせる演出に。外で感じるような爽やかで清々しい空気が漂い始め、グリーンとお花の優しい香りに包み込まれます。


自分のライフスタイルをイメージしながら、ときには大切な人を想いながら、思わず顔をほころばせてお花を選ぶ姿が目に浮かぶフラワーショップがひとつ誕生しました。

デザイン担当

ChronoBa Design

ChronoBa Design

ChronoBa Designの写真

施工管理担当

ChronoBa Design

ChronoBa Design

ChronoBa Designの写真

この作品の
イメージキーワード