1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. SUPER HOTEL 大垣駅前

株式会社 PROCESS5 DESIGN : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 大阪府大阪市西区南堀江2-9-24-2F [地図]
代表者 一級建築士 武田憲昭
担当者 インテリアデザイナー 吉澤生馬
設立 2006年
業種・業態 デザイン・設計・リフォーム・リノベーション・販促物デザイン
坪単価 3万円-10万円
スタッフ数 7人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士事務所
大阪府知事登録 (イ)第24068号

管理建築士 武田憲昭
国土交通大臣登録 第334868号

一級建築士 1名
武田憲昭

二級建築士 1名
田中貴浩

社内風景

素材選定中

その他の写真

過去作品

過去に手がけた設計デザイン

旅館 リゾートホテル 結婚式場
個人住宅 別荘 住宅リフォーム
レストラン バー ショップ
オフィス スタジオ
眼科・歯科・形成外科クリニック
薬局 集会場 寺院

賞歴
2017年  K DESIGN AWARD受賞
2014年 DESIGN FOR ASIA AWARDS(香港) 受賞
2014年 NICHIHA SIDING AWARD 2014 リフォーム賞受賞
2013年 JCDデザインアワード2013 BEST100 入選
2011年 JCDデザインアワード2011 BEST100 入選
2010年 第13回木材活用コンクール 第4部門賞(インテリア・家具)
2009年 四国化成施工コンテスト2009 優秀賞
2007年 Kobe Biennale 2007「アート・イン・コンテナ」コンペティション 入選
2006年 第4回だんぼーるデザインアイデアコンテスト2006 佳作
2006年 第4回ムーブアートマネージメントポートフォリオコンペティション 入選
2005年 つくば田園都市コンセプト住宅実施設計競技 2等
概要

店舗名 [SUPER HOTEL 大垣駅前]

(スーパーホテル オオガキエキマエ)

SUPER HOTEL 大垣駅前のHPへ

岐阜県大垣市宮町1-40 / 大垣 / ビジネスホテル / 481 坪
武田 憲昭 吉澤 生馬 藤原 太一
SUPER HOTEL 大垣駅前 ビジネスホテルの内装・外装画像 SUPER HOTEL 大垣駅前 SUPER HOTEL 大垣駅前 SUPER HOTEL 大垣駅前 SUPER HOTEL 大垣駅前 SUPER HOTEL 大垣駅前 SUPER HOTEL 大垣駅前 SUPER HOTEL 大垣駅前 SUPER HOTEL 大垣駅前

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

岐阜県大垣市にあるスーパーホテル大垣駅前店のリニューアルプロジェクトである。
大垣市は濃尾平野の北西部に位置し、木曽川、長良川などの一級河川が流れ、水都として歴史の中で水屋建築など建築様式、また木枡や染め物など工芸品において様々な水に由来する文化が形成されてきた地域である。
この地域固有の文化をデザインしなおしスーパーホテルが掲げるコンセプト「Lohas」と融合することを今回のリニューアルの主題とした。
そうすることでエコ・ファースト企業としての様々な取り組みに加えて、大垣の独自形成された文化を継承する重要な位置づけにある施設となると共に衰退を続けているこの文化をこれからの世代に紡いでいく。
観光のお客様もビジネスのお客様もスーパーホテル大垣駅前店を訪れる宿泊客の方々すべてにここ大垣の地でしか体験する事の出来ない時間を過ごして頂けるリニューアルを目指した。


“The hotel renewal to inherit and cultivate the culture born from water”

This is a renewal project of the SUPER HOTEL Ogaki station store located at Ogaki city, Gifu prefecture.
Ogaki city, located at the north-west region of the Nobi Plain, is watered by the first-class rivers including Kiso River and Nagara River. It is the area in which the architectural forms, such as Mizu-ya* structure and a culture derived from various styles of water such as in Kimasu (wooden square cup) and dye goods, have been formed during a history as the town of water.
The main theme of this renewal is set as a merge of this culture unique in this area with the concept of “Lohas” posted by the SUPER HOTEL through re-designing it.
This, in addition to various approaches as an eco-first business enterprise, will change this hotel to become a facility situated at the critical position to inherit Ogaki’s uniquely formed culture as well as to cultivate this culture that keeps diminishing.
It is aiming at the renewal that offers a one-and-only experience which is specific in this Ogaki area for visitors staying in the SUPER HOTEL Ogaki station for both pleasure and business purposes.
* Typical architecture in this water-rich fluvial region to cope with water, including high rising dry-stone wall, channels or river boat racks under house eaves.

デザイン担当

武田 憲昭

Noriaki Takeda

一級建築士

武田 憲昭の写真

デザイン担当

吉澤 生馬

Ikuma Yoshizawa

インテリアデザイナー

吉澤 生馬の写真

デザイン担当

藤原 太一

fujiwara taichi

デザイナー

藤原 太一の写真