1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. Snob Anblick

有限会社空間デザインワークス : デザイン作品詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 京都府京都市北区紫竹下緑町22-3 [地図]
代表者 草木義博
担当者 草木義博
設立 1992年1月28日
業種・業態 店舗デザイン・設計・監理
坪単価 5万円-60万円
デザイナー数 4人
建築 建築設計可能
資格・許認可 一級建築士事務所
商業施設士事務所
建設業の許可

社内風景

自然と隣接したオフィス空間です。

その他の写真

Officeです。

過去作品

大阪帝国ホテル内装設計プロジェクト参加
同志社大学寒梅館7Fレストラン設計・監理
カフェ、ダイニング、バーなど22店舗
ヘアサロン、エステなど17店舗
ショップ12店舗
概要

店舗名 [Snob Anblick]

京都府中京区蛸薬師裏寺裏寺町591ラウンドアバウトビル2F / 阪急河原町 / ヘアーサロン / 45 坪
草木義博
Snob Anblick Snob Anblick Snob Anblick Snob Anblick

より上質な空間とサービスを提供できるスノッブ・フリーク達の「隠れ家」としてオープンした。
ウエィティングでのドリンクサービスやライブラリーコーナーの充実など、ゆったりした時間が過ごせるサロンである。

共用階段ホールからの空気感をかえるため、僅かであるが、トンネルをつくりエントランスドアを店内に配置。正面に列柱造形したドレッサーの背景として「光壁」が客の顔を照らしだす、エンボス加工のアクリル板がダイヤモンドダストのように輝く

コンセプトは「ミッドセンチュリィ・モダンな空間」。バーナー・パントンのシャンデリアがいきる「光と影」のあるインテリアを考えた。もちろんサロンワークに必要な照度と色温度は部位ごとに確保している。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

この空間で重要のポイントとなる「鏡の柱」の裏にグッズや雑誌の収納、ドライヤー掛けなどを設置し、使い勝手への配慮も忘れていない。
空間全体として高級感があり、「落着き」と「葩」のあるデザインに仕上がったと思います。

デザイン担当

草木義博

Yoshihiro Kusaki

デザイナー

草木義博の写真

この作品の
イメージキーワード