1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 餡の輪

株式会社山翠舎 : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区広尾3-12-30 1F [地図]
代表者 山上浩明
担当者 成瀬葵
設立 1968年7月28日
業種・業態 木のお店づくりなら山翠舎(さんすいしゃ) デザイン・設計・施工・工事
スタッフ数 25人
建築 建築設計可能
資格・許認可 株式会社山翠舎一級建築士事務所 (長野)A第26281号

社内風景

東京支社のコミュニティースペースです。テレビ会議システムで長野の工場と連携しています!

その他の写真

山翠舎の工場は、信州の北アルプスの麓です。

過去事例

2017年 信州ブランドアワード受賞
2017年 たけしのニッポンのミカタ 2回放映 他
2018年 アントレプレナーオブザイヤー甲信越代表 ファイナリスト
2018年 ダイヤモンド社「レガシーカンパニー4 世代を超える永続企業 その伝統と革新のドラマ」に掲載
2019年 林野庁ウッドデザイン賞受賞
2019年 グッドデザイン賞受賞

2009年から店舗デザイン.comに登録
古木を活用したお店の設計施工したお店は400店舗を超えしました。

1930年創業で、木ひとすじ89年です。
建具屋で創業し、一般建設業として設立。
現在法人51年目です。
2009年から設計デザインの事業を開始して、現在では融資のアドバイスやグラフィックまで行っています。
お客様にWOWとおっしゃっていただけるようなサービスを追求しています。
概要

店舗名 [餡の輪]

(アンノワ)

餡の輪のHPへ

  • 東京都調布市東京都調布市仙川町1-12-2 大和ビル 1F
  • 京王線 仙川駅より徒歩3分
  • 和菓子店
  • 9 坪
  • スケルトン
餡の輪 和菓子店の内装・外観画像 餡の輪 餡の輪 餡の輪 餡の輪 餡の輪 餡の輪 餡の輪 餡の輪

「仙川」って、お洒落な街ですね!
音楽部門がある桐朋学園(仙台キャンパス)も近くにあったり、明るい印象の町☆

改札を出るとすぐ前にソメイヨシノ(桜の木)が!
樹齢80年と書かれています。木肌には苔(こけ)があって、長い年月、生きてきた証だな~と思いました。
その枝にはしっかり蕾(つぼみ)が!
今日は2019年3月21日、春分の日です。

「餡の輪(あんのわ)」は、ご近所の方に親しまれているお店です♪ オープンから1年ちょっと経ちましたが、お客さまがひっきりなし!驚きましたが、素晴らしいことですね☆

この横に長い小さな窓から、ちょっと店内が覗けるので、初めてお店に入る方も、安心です。

立て看板は、なんとオーナーさん手作り!
お店のfacebookで知りました。

お買い物中はお店の外にちょっと自転車を止めることもできます。

2018年2月3日にお店オープン!
その前に撮影された表札と店内の一部です。

和菓子屋さんですが、洋風なモダンな感じもします。
清潔感が漂います。

2018年2月3日にお店オープン!
その前に店内から撮影された出入口(引き戸)とカウンター等です。

木の美しさ、手触りの良さ、写真でもお分かりになりますか?

和菓子をつくるときにかつて使っていた型。
オーナー(旦那さま)の栃木にいらした前代由来の大事なもの☆
お店に入ってすぐの左側の壁にオブジェとなり、訪問者を喜ばせています。前代に見守られているようですね♪

暖簾が心地よい雰囲気をつくっていますね。
センスが光ります☆

小さい本棚の上には、商店街のmapも。
仙川を散策してみたくなります。

店内がすっきりして見えるのは、収納がたくさんできる棚を備え付けているからでしょう。

餡(あん)のもととなる小豆(あずき)には、特にこだわっています。

今はおはぎのシーズンです☆
こしあん、つぶあん、お好みで選べます。
桜餅も美味しそうに並んでいます。

香り豊かな饅頭(松の実)、甘さ控えめで、コーヒーや紅茶にも合う生菓子(どらやき)、白いんげんやチーズが入った和焼菓子(花笑み)等は、数日日持ちするので、お土産やお持たせにいかがでしょうか♪

奥では和菓子を作っている姿がちらり。
餡(あん)を練る道具がキラリ。

パッケージもお洒落で、シンプル。
可愛らしいピンクやイエローの色使い、オーナーご夫妻の優しさが伝わります♥

日本の伝統菓子、和菓子。
子どもから大人まで、楽しめます。

外壁に使われている古木の拡大写真!
立派な木☆
ご縁をもたらす御縁木(ごえんぼく)といっても、過言ではないでしょう☆

2018年2月3日にお店オープン!
その前に撮影された外観です。

駅から3分という好立地。賑やかな商店街から一本隣の道。
個人商店が立ち並ぶ中、白い塗り壁が現れます。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

2018年2月3日にオープンした調布・仙川の和菓子店「餡の輪(あんのわ)」。山翠舎デザインチームによる内装デザイン施工です。

栃木のオーナーの前代が和菓子づくりをされていたそうです。
その想いを受け継がれて、オーナーである旦那さまが和菓子づくりの道に進まれたようです。定休日も和菓子のために仕込み等、ご夫妻でご準備をされています。

昔ながらの和菓子店とは少し違う、モダンさ。
外壁の白い塗り壁は手仕上げです。
お店に入って左側にある、ちょっと座ってみたくなる長椅子は、無垢材になります。店内では、縁側のように寛いてほしいというオーナーの想いが伝わりますね。
そのお陰か、店内に一歩入ると、ほんわかとして暖かく感じます♥
気のせいかな、いや、木のせい=お陰です(笑)

店舗名:餡の輪(あんのわ)
所在地:東京都調布市仙川町1-12-2 大和ビル1F
電話:03-6875-2705
最寄駅:京王線 仙川駅より徒歩3分
営業時間:10:00-18:00
定休日:水曜、不定休
※お店のfacebook内に営業日カレンダーあり。

☆仙川駅から桐朋学園方面、商店街を歩き、「猿田彦珈琲」の建物を右に曲がります。
「回転寿司海鮮三崎港」を左に見て進み「teshima omusubi」を左に入ります。
そのまま進んで、右手にあります。

【餡の輪(あんのわ)facebook】
https://www.facebook.com/annowa.wagashi/

【山翠舎 施工事例 餡の輪(あんのわ】
https://www.tenpodesign.com/work/detail/26530

(ライター 稲葉 朋子)

施工管理担当

内藤 崇弘

Naitou Takahiro

工事グループ

内藤 崇弘の写真

この事例の
イメージキーワード