1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. Loco Partners

株式会社WIZU : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都中央区日本橋横山町10-5 [地図]
代表者 土屋匡生
担当者 土屋匡生
設立 2010年9月
業種・業態 デザイン・設計&施工・工事
スタッフ数 9人
建築 建築設計可能

社内風景

明るいアトリエです。是非一度遊びに来て下さい。

概要

店舗名 [Loco Partners]

(ロコパートナーズ)

  • 東京都港区東新橋
  • 汐留
  • オフィス
  • 118 坪
  • リフォーム改装
Loco Partners オフィスの内装・外観画像 Loco Partners Loco Partners Loco Partners Loco Partners Loco Partners Loco Partners Loco Partners Loco Partners

エントランスの壁は奥への路地を誘発する柔らかい局面と、左官壁で温かみを表現しています。

窓側は積極的にコミュニケーションブースを設置し高稼働で活用されています。

会議室と会議室の間は凹スペースを挿入し、オープンながら落ち着いた環境も計画しています。

会議室の引き戸は逗子の古建具倉庫でセレクトした実際の歴史あるものを活用しています。

通路壁面は潤沢に木で仕上げ、触り心地の良い空間となっています。

多目的な広場はグラフィックデザイナーのアートワークを中心に多様に活用されています。

路地の一部はリラックスのできるベンチスペースとなり、窓の外の景色を楽しむカフェ利用が人気です。

ワークスペースの一部にはリビングスペースを設け、さっとチームでの情報共有が可能です。

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」の運営を行っているベンチャー企業のオフィスデザインです。
新橋内で複数回移転増床を繰り返し、基本的なデザインコードをベースに常に革新的な成長を続けています。
具体的には初期会議室が1室のオフィスデザインの際に提案した「ハナレのデザイン」という和のコードを採用いただき、その後の移転では「ロコヴィレッジ」、「ロコヴィレッジ2.0」とコンセプトのスケールも拡大していきました。
通常会議室は整然と壁や窓側に並ぶことが多いオフィス計画が多い中で、積極的に回遊性や路地を誘発する会議室の配置計画とし、ちょっと佇んだり考えたりギャラリーを生み出したり、様々な余白をデザインすることができました。
ともすれば経済合理性や効率性が優先されるオフィスデザインの中で、豊かな余白はいかに挿入されるのかを試みた実験的なオフィスとなりました。

デザイン担当

土屋匡生

Masao Tsuchiya

土屋匡生の写真

この事例の
イメージキーワード