1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. SEOUL SOUL (山形)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [SEOUL SOUL (山形)]

山形県山形市七日町 / 山形 / 韓国酒家 / 81 坪
兼城 祐作
SEOUL SOUL  (山形) SEOUL SOUL  (山形) SEOUL SOUL  (山形) SEOUL SOUL  (山形) SEOUL SOUL  (山形) SEOUL SOUL  (山形) SEOUL SOUL  (山形) SEOUL SOUL  (山形) SEOUL SOUL  (山形)

ファサード。凸凹による立体的な行灯には、韓国の詩をハングル文字で意匠的にデザインし、業態の認知を促した表現をしています。

導線にゆとりを持たせた店内は、開放的かつ、独立した客席のデザイン各々に存在感を与えています。

外部より見える筒型の空間。掘りごたつの円卓が並びます。カーテンにより仕切る事も、大勢対応も可能です。

天井の照明の連続性に加え、壁面のミラー効果により、空間に開放感を与えています。

ハングル文字の羅列と天井のミラー面が空間を広く演出します。

色鮮やかな原色のコントラストが空間を美しく彩ります。

スチールメッシュのブース区画が開放感と間仕切の効果を上手く重ねて演出します。

キューブ行灯BOXの組み合わせの連続オブジェは韓国文様を取り入れる事によって雰囲気を一層盛り上げます。

布団張りの壁面で構成された空間は、原色ベースの韓国らしさを存分に取り入れた空間仕上げとしました。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

韓国よりのデザインで無く、ベースとして韓国の臭いのようなものを醸し出すことで、業態の視野を広くできるよう意図し構築した空間です。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード