1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 御茶ノ水ビアホール (東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [御茶ノ水ビアホール (東京)]

東京都千代田区神田駿河台 / 御茶ノ水 / ビアレストラン / 58 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
御茶ノ水ビアホール (東京) 御茶ノ水ビアホール (東京) 御茶ノ水ビアホール (東京) 御茶ノ水ビアホール (東京) 御茶ノ水ビアホール (東京) 御茶ノ水ビアホール (東京) 御茶ノ水ビアホール (東京) 御茶ノ水ビアホール (東京) 御茶ノ水ビアホール (東京)

カウンター景。カウンターバックにフードサンプルをディスプレイし、ミラーに映り込ませる事により倍増して見えます。

ベンチ席の壁面に御茶ノ水界隈の写真を多数ディスプレイしています。

個室の壁面はレザーを布団張りし、他との差別化を計りました。

天井にデザインパターンを施し、真ん中の八角堀上げからアンティークのシャンデリアを吊っています。

緩やかな階段と暖色を基調にした内装が店内に落ち着ける空間を提供します。

スクエア型に布団張りされた赤を基調にした空間はスタイリッシュな空間に仕上がりました。

ミラーの織りなす反射効果が空間に奥行きと広がりを演出します。

懐かしいお茶の水界隈のレトロな写真をディスプレイし意匠とすると共に、関連性を持たせます。

レトロな雰囲気を醸し出すカウンターは落ち着きと安らぎを与えられる空間にしました。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

大衆向けビアホールという事で、少しレトロなデザインを組み込みながらデザインしたお店です。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード