1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 銭函バーベキュー

株式会社サイドデザイン : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 東京都豊島区雑司が谷3丁目9-5 引地ビル2階 [地図]
代表者 柴澤淳
担当者 柴澤淳
設立 2008年2月1日
業種・業態 デザイン・設計
坪単価 3万円-10万円
<デザイン設計費>
スタッフ数 2名

社内風景

その他の写真

過去事例

飲食店舗
 ・和食店
 ・和食居酒屋
 ・ダイニングバー
 ・ラーメン店
 ・焼き鳥屋
 ・焼肉屋
 ・カフェ
 ・カジュアルレストラン
 ・ピッツェリア
 ・トラットリア
 ・バー
 ・バル
 ・立ち飲み

その他
 ・ホテル
 ・ガレージ
 ・ヘアサロン
 ・住宅・マンションリフォーム
 
概要

店舗名 [銭函バーベキュー]

(ゼニバコバーベキュー)

  • 東京都中央区銀座8-3西土橋ビル 1,2階
  • 新橋駅
  • 炭火バーベキュー
  • 118 坪
銭函バーベキュー 炭火バーベキューの内装・外観画像 銭函バーベキュー 銭函バーベキュー 銭函バーベキュー 銭函バーベキュー 銭函バーベキュー 銭函バーベキュー 銭函バーベキュー 銭函バーベキュー

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

東京のど真ん中銀座で北海道を中心に仕入れた厳選された食材を卓上の炭火でバーベキュースタイルで豪快に焼いて食べる。シンプルに一番うまい食べ方で、いい食材を手軽に食べてもらいたい。そんなオーナーの思いが詰まった業態です。 北海道の港町銭函の「廃レンガ倉庫を改装した空間」をコンセプトに、高架下という特殊な立地に”馴染む”空間作りを目指しました。1階は半地下となっており、腰の高さまであるコンクリートの基礎に、構造柱に見立てた古材、アンティークレンガを用いることで、木造レンガ倉庫の世界観を構築。2階は、もともと天井高さが4mほどもある大空間で、その高さを強調する木造トラスの造作や、大型のインダストリアルライトを用いることで、廃倉庫の空気感たっぷりの客席空間を創出しています。

デザイン担当

柴澤淳

Jun Shibasawa

設計デザイン

柴澤淳の写真

デザイン担当

丸山航平

Kouhei Maruyama

この事例の
イメージキーワード