1. トップ
  2. デザイン事例を探す [ 事例一覧 ]
  3. 草風土うしのほね

株式会社アマゲロ : デザイン事例詳細

クリップとは

デザイン会社概要

所在地 京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9-113 [地図]
代表者 久和幸司
担当者 久和幸司
設立 2007年8月24日
業種・業態 デザイン・設計
建築 建築設計可能
資格・許認可 1級建築士事務所
京都府知事登録
株式会社アマゲロ
久和幸司設計事務所

1級建築士・久和幸司

過去事例

文椿ビルヂング(京都・三条烏丸)
スポーツ館ミツハシ・ブラウニー(京都・御池通)
Vesna(京都・北区)
烏丸DUE(京都・三条烏丸)
ELEPHANT FACTORY COFFEE(京都・蛸薬師通木屋町東入ル)
嵯峨とうふ 稲(京都・嵐山)
炉端・鮨【螢】(京都・三条烏丸)
うしのほね 本店(京都・先斗町)
御幸町純心軒(京都・御幸町御池)
茜屋純心軒(京都・先斗町)
MIZUTANI CAR DEPARTMENT(京都・葛野大路八条)
概要

店舗名 [草風土うしのほね]

(ソウフウド ウシノホネ)

草風土うしのほねのHPへ

  • 京都府京都市
  • 三条京阪
  • 和食
  • 65 坪
  • リフォーム改装
草風土うしのほね 和食の内装・外観画像 草風土うしのほね 草風土うしのほね 草風土うしのほね 草風土うしのほね 草風土うしのほね 草風土うしのほね 草風土うしのほね 草風土うしのほね

▼この事例のその他の写真

▼この事例のコンセプト

先斗町のお茶屋の風情を色濃く残した空間を
“野趣溢れる質感”と”端整なリズム感”と”ほんのりした艶やかさ”の
黄金比を探りながら設計した料理屋。

繊細な格子木が象徴的なしっとりとした情緒漂う先斗町から、
鴨川沿いに広がる納涼床(夏期のみ)までをつなぐ
まさに”鰻の寝床”の細長い空間。
京町家の”おくどさん”のようなカウンターに迎えられ、塗り壁の廊下を抜ければ、
鴨川越しに東山を抱く絶景を目の当たりにする。
二階には4名、8名、10名、18名に対応できる個室もあり
お座敷が辛い世代の方にも安心して楽しんでいただけるよう、座面の低い椅子席も完備。

古くからの壁、天井、窓、柱などを生かしつつ
新たに作り込んだ構造体や建具の塗装を馴染ませたり、あえて塗り分けたりと
空間を使い分けてみた。

デザイン担当

久和幸司

kuwa kouji

デザイナー

久和幸司の写真