1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 隠れ独楽 (東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [隠れ独楽 (東京)]

東京都中央区京橋 / 京橋 / 寿司BAR / 5.7 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
隠れ独楽 (東京) 寿司BARの内装・外装画像 隠れ独楽 (東京) 隠れ独楽 (東京) 隠れ独楽 (東京) 隠れ独楽 (東京) 隠れ独楽 (東京) 隠れ独楽 (東京) 隠れ独楽 (東京) 隠れ独楽 (東京)

マジックミラーの効果を利用したディスプレイです。
100個以上の独楽を吊るし増幅させる事によって視覚的にインパクトのある演出を施しています。

客席奥から入口方向を見た店内風景です。
客席と厨房の仕切りには、京都の反物を使用しています。

天井には、屏風をイメージしたオブジェを取付け、奥のミラーに映り込む様に演出しています。

店内入口ファサードです。玄関ドアホンで解錠し、お客が店内へ入る仕組みになっています。

吊り灯籠が隠れ家的な雰囲気を演出します。

マジックミラーをあしらった壁面反射空間が店内に鮮やかな彩りを持たせてくれます。

和紙を使用した造作照明は暖かみと落ち着きを演出します。

重箱に敷き詰められた玉砂利と造花は風情を感じとることができます。

和柄のテキスタイルは天井を黒くつぶす事で引き立ち、存在感を主張します。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

厨房の握りスペースは職人一人が座って接客対応する、寿司カウンターのみのお店です。
狭い空間の為、できるだけ仕切壁を少なくし布やミラーの効果を上手く利用し構築した空間です。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード