1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. UNO(神奈川)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [UNO(神奈川)]

神奈川県武蔵中原 / 武蔵中原 / KARAOKE DINER / 17 坪
兼城 祐作
UNO(神奈川) UNO(神奈川) UNO(神奈川) UNO(神奈川) UNO(神奈川) UNO(神奈川) UNO(神奈川) UNO(神奈川) UNO(神奈川)

カウンター景。大小の円形カウンターを意匠的に構築しながら、料理とドリンクの見え方を明確にしています。

エントランスより一歩入った眺め。幻想的なバックバーが目に飛び込んできます。

円形ブース席。大小の形状や高低差は、様々な客数への対応や、カラオケモニターへの目線の配慮を踏まえながら意匠的に構築したものです。

バックバー。宝石とミニチュアボトル、グラス等をマジックミラーによる演出によって連鎖させたもの。

赤を基調にした空間は大人のくつろげるテイストを空間に表現します。

自由な曲線を描くカウンターは店内に柔らかい印象を植え付けます。

色鮮やかなディスプレイはゲストの視線を釘付けにします。

水回りはクリーンな印象を持たせつつも空間全体の調和がとれるように色彩配慮しました。

楕円の覗き窓が店内空間を伺わせて、期待と高揚を誘います。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

メインのバックバーの幻想的な輝きを中心に、赤を基調としながら黒で締めた空間です。
女性がメインで立たれるとの事なので、宝石やボトル・グラスというガラスの持つ繊細さと美しさをシンクロさせながら女性が輝くように品を与えた空間です。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード