1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. BAR SOSEKI (イギリス)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [BAR SOSEKI (イギリス)]

海外30 St Mary Axe London U.K / Liver pool st. / バー / 14 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
BAR SOSEKI (イギリス) BAR SOSEKI (イギリス) BAR SOSEKI (イギリス) BAR SOSEKI (イギリス) BAR SOSEKI (イギリス) BAR SOSEKI (イギリス) BAR SOSEKI (イギリス) BAR SOSEKI (イギリス) BAR SOSEKI (イギリス)

バーカウンター全景です。天井には額におさめた文豪・夏目漱石の書籍カバーを取付け、店名とリンクした意匠装飾を施しました。

ファサードです。入口は1階から内階段で店内へ誘導します。

バックバー方向です。格子組のボトル棚は外部からも認知できるため、間接照明を仕込んで目立たせました。

バーエリアの壁面にも天井同様、額を取付け間接照明で壁に奥行を出しました。

和の趣を感じられるエントランス。開口を大きくとり採光を取り入れます。

濃い目の木調で統一された店内は落ち着きのある空間に。

グリッド状に仕切られた壁面ディスプレイと天井面のパネルコントラストが美しく空間を演出します。

2Fへ上がるアプローチは階段手摺にランダム配置された鋳物が特徴的です。

階段吹き抜け上部の天井面は色鮮やかな金色で、日本の文化を演出します。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

ロンドンの金融街、リバプールストリート駅からほど近い、通称ガーキンで知られるビルの真下にあるこの店舗は、1階がメインの入口となり、内階段で2階のフロアーへと誘導します。
日本食レストランの一部であるBARエリアですが、イギリス人のレストラン利用方法として、食事をする前の待合せ時は席に着いて待つのではなく、BARで一杯呑みながら待つという習慣を基に、階段を登ったすぐのエリアにBARカウンターを配しました。
そして、店名でもある「SOSEKI」が生きた時代の大正-明治にかけての雰囲気を、日本製の照明器具等を用い再現しました。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード