1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. 立ち飲み 康竜(大阪)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [立ち飲み 康竜(大阪)]

大阪府道頓堀 / 道頓堀 / スタンディングバー / 9 坪
兼城 祐作
立ち飲み 康竜(大阪) 立ち飲み 康竜(大阪) 立ち飲み 康竜(大阪) 立ち飲み 康竜(大阪) 立ち飲み 康竜(大阪) 立ち飲み 康竜(大阪) 立ち飲み 康竜(大阪) 立ち飲み 康竜(大阪) 立ち飲み 康竜(大阪)

エントランス景。竜のオブジェを飛ばし店舗デザインの印象付けをしています。

カウンター全景。バックバーには竜をモチーフにしたオブジェのボトル棚を配置し、天井には竜の天井画を描いています。壁面はミラーにすることで狭い空間を広く感じさせます。

テーブル席。円形のビックテーブルを設置し、少数-多数の客層に利用できるようにしています。

ファサード景。赤を基調とし、竜の住処をイメージしています。

躍動感溢れる竜のオブジェはインパクト大で、ゲストの印象に激しく残ります。

赤と暗めの配色コントラストが中華の雰囲気を演出します。

色鮮やかな店内空間は賑わいをもたらし、ゲストの訴求に答えます。

街行く人にも視認できる様にデジタルサイネージを利用した宣伝広告を図ります。

暖色照明は店内に柔らかさと暖かさを演出します。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

道頓堀川沿いの視認性を重要視しながらインパクトあるデザインを構築しています。店名の由来から竜をモチーフにしながら、ディスプレイ等をも積み重ねています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

この作品の
イメージキーワード