1. トップ
  2. デザイン作品を探す [ 作品一覧 ]
  3. あまからくまから (東京)

兼城祐作+造形集団 株式会社 : デザイン作品詳細

クリップとは
デザイン会社商店建築掲載数ランキング1位

デザイン会社概要

所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-3-1 富士蔵ハイツ601 [地図]
代表者 兼城祐作
担当者 鈴木麻紗子
設立 2000年
業種・業態 飲食店を中心とする商業施設デザイン・設計
デザイナー数 4人

社内風景

Meeting space

その他の写真

『Yusaku Kaneshiro』DESIGNERS SHOWCASE vol.5

概要

店舗名 [あまからくまから (東京)]

東京都中央区日本橋人形町 / 人形町 / 沖縄ダイニングバー / 9 坪
兼城 祐作 佐藤弘美
あまからくまから (東京) あまからくまから (東京) あまからくまから (東京) あまからくまから (東京) あまからくまから (東京) あまからくまから (東京) あまからくまから (東京) あまからくまから (東京) あまからくまから (東京)

カウンターバックのボトル棚から客席にかけて木板と鉄筋を渡し、空間に一体感を持たせています。

エントランス通路。頭上を木の板が連続する事により、空間に動きと奥行きを与えています。

座敷き席。シンプルな空間の中で光による表情を付けることで柔らかな演出をしています。

通路に面した二人席には、閉鎖的にならないようスチールの格子によるパーテーションを設けて空間を仕切ることにより、落ち着き感を与えています。

有機的な素材で構成された空間は躍動感溢れる演出を施します。

目型の覗き窓は空間の連続性を生み出し、圧迫感を解消します。

天井を取り巻くように生え渡るツタは、有機的で自然と落ち着ける空間を演出します。

無垢材の大梁は存在感を主張し、連続することで空間の繋がりを意識させます。

エントランス全景。隠れ家的な主張をしつつ店内空間を伺える様に配慮したデザインに。

▼この作品のその他の写真

▼この作品のコンセプト

スチールと木材を適度に組み合わせることで落ち着いて寛げる空間を目指して構築したものです。陰影のメリハリを巧みに効かせることで、空間にディスプレイ性のある演出をもたらしています。

デザイン担当

兼城 祐作

YUSAKU KANESHIRO

デザイナー

兼城 祐作の写真

デザイン担当

佐藤弘美

HIROMI SATO

デザイナー

佐藤弘美の写真

この作品の
イメージキーワード